カテゴリー「Digital Photo」の記事

2011年11月 8日 (火)

DigitalPhoto:GXRの今後

 で、今後の見通しですが、28mm50mmも魅力的に見えてきたもののけっこう値段も高く、目指すはやはり“MOUNT A12”ですね。それが目的でなければGX200あたりでも大差ないわけですから。

 手持ちのMマウントのレンズはそのまま…M8と違ってフィルターの問題もなく…使用できるのですが、ヴィゾフレックスのシステムをどうしようかなあと思って、ふと気づきました。なにもヴィゾを介さずとも…

 ズミクロン90mmはヴィゾを介さずに普通に装着してもビューファインダーでピント合わせできるのでした。これなら16462なんか要らなくなるわけですね。エルマリート135を購入したとしてもそのままでいけるわけです。こりゃすごい。

 となると、エルマー65mmをどうするかってところですね。マウントアダプタの類(たぐい)も結構処分してしまって、手元に残っているのは、

・ヴィゾ2/3->ニコンF
・ニコンF->EOS

くらいです。ニコンFを基準に考えて、

・ニコンF->ライカM

のアダプタがあればいいわけですよね。まあ、ベストな形としては、

・ニコンF->ライカスクリュー
・ライカスクリュー->ライカM(というか、いわゆるMLリング)

なら、更に可能性が広がるってところですか。

 例によってヤフオクで中古探そ…という成り行き次第の生活です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DigitalPhoto:GXR+P10

 GRD2を処分し、EOS Kiss Digital Nの標準ズームキットも処分し、中古のGXRを購入しました。さしあたり28-300mm相当の高倍率ズーム“P10”付きというのが最もリーズナブルでしたので、そのセットです。¥30,000弱ですね。

Dsc_0001

 手元にやって来たGXRですが、モノとしての存在感はありますし、これでHD動画も撮れるわけでデジタルビデオカメラとしての機能も果たしてくれるというのは、たいへんお買い得な感じがします。

R1035436

 問題点としては、ストラップ取付部が、なんといいますか中途半端なサイズで、装着できるストラップが限られるということで、如何にも…という感じなのですが、ULYSSESさんの“クラシコ ピッコロ”のインディゴ…エイジングが早いとかいう触れ込みなので…を用意しまして…

Dsc_0002

 そして、ビューファインダーVF-2も中古で購入し…こちらが割高な感じで約¥15,000…新品の純正バッテリーも1個確保して、システムの一応の完成をみましたが、VF-2はけっこうかさばるということもわかって、日常的には装着せずに持ち歩いています。

 うん。大きさもそこそこで、使い勝手もいいじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

Digital Photo:RICOH GXR

R0011550

 世の中の動きに乗っかって(笑)、GXRが気になっています。で、本も購入してしまいました。

 私にとっての比較の対象はM8ということになるわけで、M8のアドバンテージとしては、GXRのAPS-Cサイズ素子に対し、APS-Hサイズ素子を搭載し、35mm換算の焦点距離が、若干ワイド寄りになるという点なのですが、それも大して違わないような気分になってきまして…

 で、そんなことよりは、液晶ビューファインダーでスーパーアンギュロンが結ぶ像を見たい…いえ、それがズミルックス35mmでもよいのですが…という思いの方が強まってきたりしまして…

 で、GXRというカメラのシステムを眺めてみますと…

 (35mm換算で)28-300mmなんて高倍率ズームが廉価でラインナップされているところは、EOSKissDigitalNでレンズをとっかえひっかえして実現していたところを一本でカバーできたり…

 28mm単焦点がラインナップされていると、GRD2の代替となったり…

 50mmマクロもあっていいし…

 何よりもM8の代替になりうるということでもあって、デジタルカメラをGXRに一本化できるような気がしてきたのでした。全部売ったら確実におつりがきますねえ…

 ああ、VISOFLEXは使えるのかなあ?ウチのヴィゾ3改は、M8用のフレーム切ってもらってあるしなあ…。(<-決め手はそこだったりして…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

F5.6 Vol.4

R0011527

 発売がわかるとアマゾンに予約してしまう習慣もどうかと思うのですが、やっぱり届いてしまいました。

 今回は、A12についてもGRD4についても掲載されていて、それなりに有益ではありますね。

…でも、根本的に、デジタルってどうなんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

Digital Photo:R-D1sを手放しました

 いや~、自分で自分を褒めてあげたいですよ(笑)。R-D1s、ヤフオクで売却してしまいました。

 デジカメといえば、EOS Kiss Digital N なんてのも以前からあるにはありますしね。現状ではGRデジタル2とそのコンバータで間に合っていますし。

 趣味の道具としては銀塩ですよ。いや、私の場合ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

Digital Photo:GT-1

 勢いで購入してしまいました。GRデジタル用の40mm相当のテレコンバータ。ワイドコンバータよりも持ち重りがするのですが、使い出がありそうな気がしてきました。

…というか、この画像そのものをこれで撮りたかったですね。ケータイで撮ってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

Digital Photo:21mm相当

_eps1488

 で、GRデジタル1,2用のワイドコンバータGW-1(とGH-1の胴体部のみ)のセットを中古で購入してみたのですが、やはりかさばるのが気になりますね。同等の装備を銀塩で、というサンプルとしてスーパーアンギュロン21mmF3.4を装着したライカM4と並べてみても、こんな大きさ。フードを付けた前後長はM4よりも長いような…。ライカの純正ファインダーも、如何にも取って付けたようですし。う~む。

 しかし、M9にしてもスーパーアンギュロンの周辺部はダメだと聞きますし、21mm相当のデジタル画像を撮影するという目的の達成方法としては、致し方ないといったところですね。他にこのクラスの画角を得る方法ってどんなのが考えられるでしょう?

 ちなみにこの画像は、R-D1sで、ズミクロン35mmの8枚玉の開放・最近接、JPG-HIGHの中央部を適当にトリミングしたものです。ハイライトのにじみは認められますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

DigitalPhoto:GW-1

 相変わらず安らぎというか潤いのない日々を送っております…が、3月に京阪奈方面への出張があることに気づき、なんとなく生活上のアクセントになるのかなと。

 で、決して遊びに行くわけではないものの、この機会に写真趣味に新しい視点を導入しようと思い立ちまして、あれこれ構想を練っているところです。

 とはいえ、銀塩カメラはシステム縮小の途上にありますので手を付けない。

 とするとデジタルなのですが、こちらはRD-1sに飽き足りないということでもないのですが、スーパーアンギュロン21mmF3.4もエルマリート28mm1stも封じられるとなると、今ひとつです。私の場合は遣い回せるレンズが意外と制限されてしまう。そのために28mmレンズを買い足すようなことがあったら本末転倒です。

 ではM8でも…と思ったら、一頃よりも値上がり傾向なんでしょうか?$2000はしなかっただろって思ったらそうでもないようです。日本円で20万円以上払う元気はありません。

 で、先日、NHKの「ブラタモリ」なんか見るともなしに見ていると、タモリさんがGRデジタルにワイドコンバーターらしきものを装着して羽田空港を撮影しています。

 そういえばそうでした。それも、ウチの型遅れの“2”用は、ワイドコンバーターGW-1もリーズナブルなお値段で出回っています。アダプターGH-1を介して装着するデザインが大ぶりになるのが、私としては気になりますが、これにライツの21mmファインダーなんか付けて、モニターを消して使うとよろしいのではないかと。

 RD-1sがM8になったとしても、デジタルで21mmクラスをカバーすることは難しいわけで、そういう意味でも積極的な選択肢としてありではないかと。

 そんなふうに考えると、テレコンバーターGT-1なんかも40mm相当ではあるわけですが、先日売り飛ばしてしまったライツの50mmファインダーを付けて使うといいのかな、と。ヤフオク用のブツ撮りなんか、28mmのままで撮るよりもいいかもしれない…。

 ま、あまりいろいろな物を持ちたくないし、考えている段階でしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

DigitalPhoto:R-D1sの設定

 さて、スペアのバッテリと2GBのSDカードが届いたところで、まじめに設定してみることにします。

 これは美点の1つなのですが、ISO感度については、銀塩カメラのフィルム感度様のダイヤルで設定できるので、とりあえず最低感度のISO200に設定しておいて、必要に応じてあげていくことにします。

 ホワイトバランスは…オートでいいだろうなあ。

 データについては…田中長徳氏の文章を読んでいると、RAWは撮らず、その場で勝負のJPEGということになっているのですが、とりあえずRAW+JPEGの設定にしておきます(笑)。多分、2GBで130ショットくらい撮れるのではないかと思います。

 というのは、EOSでもGRD2でもRAWデータを扱ったことがないので、ちょっと勉強してみようかと思いまして。以前から使っていた“フォトショップエレメント4.0”に、エプソンのプラグインをインストールしておきました。

 あとは、これは“s”から追加された機能だったかな?撮影後、画像をモニターに表示する…普通は当たり前ですが…“クイックビュー”をONにする、と。

 こんなもんで、本格的に稼働開始と行きますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

DigitalPhoto:EPSON R-D1s

 で、ですね…

 M8をも含めて、ですね…

 ライカでデジタルへ行ってみようと思ったわけですよ…

 しかし、M8もまだまだ高いので…

 M型ライカからデジタルへ移行していく道筋をですね…

 ひととおり辿ってみようと思ったわけですよ…

 ということで、EPSON R-D1sです。

Rd1s

 ワタシ愛用の…

 スーパーアンギュロンとか…

 エルマリート28mmの1stなんかは…

 使用できないと明記してありますから…

 そのうえ焦点距離は1.5倍ですから…

 最広角はGR21mm装着時の32mm相当ということでして…

 若干の不満は残るのですが…

 28mm相当のGR Digital2もあるし、まあいいか、と…

 で、10月6日帰宅すると届いておりまして、早速いじり始めたのですが、これ、なかなかいい手触りですね。かたまり感というか、剛性感というか。

 ファインダーも悪くありません。倍率高いですね。え?等倍なんですか?(本当に知らなかったワタシって…)ズミクロン8枚玉を装着してみると、なるほどM3で使う50mm風というか、視野の大半を占めるフレームが違和感なく収まっています。35mm装着で全然違和感ありません。これは撮れそうな気がします。

 で、SDカードを差し込んでみたところが…んん?変です。エラーが出ます…。

 あ、と思いついて取説を繙くと、なんと2GBが上限です。GRD2に入っているのは…これは4GBでしたし、FAXに差してあるのも…これも4GBだ。うえ~。ウチの中に使えるSDカードないじゃん…。

 仕方ないので、スペアのバッテリと共に2GBのSDカードをオンラインでオーダーしてから、思いついたのがケータイに刺さっているマイクロSD1GB。アダプタかましてやっと撮影にこぎ着けたのでした。

 代わりに、ケータイに4GBのマイクロSD差してみたところが、こちらは認識します。

 ケータイ以下ですか…。

 いや、また、追々と…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)