« Mac導入をシミュレートする~ハードウェア編~ | トップページ | Mac導入をシミュレートする~ソフトウェア編~その2 »

2011年12月 8日 (木)

Mac導入をシミュレートする~ソフトウェア編~

 さて、今どきのMacはWindowsも走るんですね。切り替えようと思わずOSを用意しさえすればデフォルトでそれが可能であると。これはびっくりです。大昔に不安定なエミュレーションで実現していたような気はしますが、現在の状況は全然知りませんでした。

 ただ、OSをMacにしなければ意味がないようにも思えます。それにしても、例えばMS Office for Macを導入すれば基本的に仕事もできてしまいそうな気がします。

 しかし、私の場合20年来の一太郎ユーザーでもありまして、現状ではMac版一太郎が存在しないということがネックとなります。プライベートではATOKさえあれば困らないという話もあるのですが、一太郎がクリアできればMacOSだけでいきたいですよね。

 しかしそれがかなわないとすると、やはりBoot camp利用でWindowsということですかね。そこまでWindowsに縛られたくないのですが、しかし、あのハードウェアを使えるということだけでも魅力ではありますか。

 OSを切り替えるソフトウェアもあるわけですが、MacBookAirではスペック的に厳しいような気もしますし。そうしたら、やっぱりMacBookProってことなんでしょうか。

 なんとなく、一番コストパフォーマンスが高いのはMacBookAirみたいに感じられるのは私だけ?

|

« Mac導入をシミュレートする~ハードウェア編~ | トップページ | Mac導入をシミュレートする~ソフトウェア編~その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/53427679

この記事へのトラックバック一覧です: Mac導入をシミュレートする~ソフトウェア編~ :

« Mac導入をシミュレートする~ハードウェア編~ | トップページ | Mac導入をシミュレートする~ソフトウェア編~その2 »