« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月に作成された記事

2011年11月29日 (火)

Cappuccino:890日め:111,111km

Dsc_0012 

 到達してしまいました。だからどうしたって感じですが…

Cappuccinoのオドメータ:111,251km[納車後29,087km]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

Cars:ミニの墓場

L9998027

 隣の市の、仕事で時折通る道路沿いに、こんな光景がありまして、今日はとうとうクルマを駐めて撮影してしまいました。(旧)ミニが5台。

 もったいないなあと思う半面、どうしても手放せず、土地もあるので置き始めたらこうなってしまった…のではないかという想像もできて、何とも複雑な思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

LeicaM8:284日め:UV/IR41mm

R1035493

 所有しているレンズの中で,唯一、UV/IRフィルターを用意していなかったエルマー65mm用に、41mmサイズを市価の20%OFFほどの価格で新品を仕入れることができました。

 しかし、こういうことをしていると一向にGXRのA12マウントというのが実現しないような…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

Leica:Pradovit P150

R1035489

 いつの日か使用する日を夢見て(謎)フォコマートを死蔵している私ですが、銀塩写真のもうひとつのアウトプットの形である、スライドプロジェクターも押さえておくことにしました。例に拠りましてヤフオクの中古品\11,500也。

 M5にリヴァーサル詰めて、プライベートの写真はリバーサルってことにしましょうかね。

…商品知識がないまま購入してしまいましたが、造りをみると…これって35mm専用なんだろうなあ。6x6が観られるとハッセルでリヴァーサルってのもありなんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

Diary:Mt.Parka ベルクロ交換完了

R1035488

 ベルクロ交換作業の進行状況です。最近入手した新しい方というか年式としては古い方の作業が先ほど終了しました。

 作業の最中に、ベルクロを縫い付ける位置を少しばかり移動させるというようなことも思いついてしまって、あれこれ考えながら、例えば画像のようにしてしまいました。

 深夜にそんな作業をしながらも、日中はもう1着を着ておりましたら、しかし、オリジナルの状態で保存するのが意義あることではないかとも頭をよぎったのですが、まあ、やり始めてしまった方は、やり通すことにしました。

 殿堂入りというか、引退ということも考えなければなりませんかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

オールドレンズレジェンド

オールドレンズレジェンド

 購入してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

Hassy:Proxer

R1035482

 プラナー80mmの近接0.9mというのがどうにも窮屈なので、どうやって寄っていこうかと考えていたのですが、純正のクローズアップレンズ“プロクサー”というアプローチにしてみました。

 “0.5m”“1m”“2m”と3種類あるようで、なんのことやら?という感じだったのですが、マスターレンズの無限遠がそれぞれの距離になる、ということのようで、“1m”ですと、1mから0.5m程をカバーできるようなので、それにしてみました。まずは、十分な感じですね。

 120mmなんていうのも気になるレンズではあるのですが、ハッセルの場合だとレンズ交換にもお作法があって撮影中に気軽に交換というわけにもいきませんし、エクステンションチューブでもその事情は変わりませんし、プロクサー、正解かもしれません。

 スペアのマガジンも入手できましたし、まずはシステム完成というところ。撮影に専念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Diary:Mt.Parkaの修繕

 秋の夜長をみなさまどのようにお過ごしでしょうか…?

 まあ、夜長といっても21:00前に帰ってくるのが珍しい生活では自ずと深夜になろうというものですが、先日入手したシエラデザインズのマンパも、“面ファスナー”というか“ベルクロ”というか“マジックテープ”はこんなでしたので…

R1035477

 交換することにしまして、一応、そのへんの100円均一のお店も覗いてはみたのですが、それらしき色目のマジックテープに出会えませんで、今どきですので楽天で探して、画面で見る色目で、こんな色を仕入れました。

R1035478

 “クラレ”さんの出している“マジックテープ(R)”の“アイボリー”にしてみましたら、これが大当たりでした。25mm×20cmのものを6つ仕入れまして,今回購入のものと、以前から所有しているものを総取っ替えしょうという計画です。糸もそれらしい紺色として、

R1035479

 こんなものを仕入れたのですが、これは若干明るかったようで、

R1035480

 こんな仕上がりでした。そうです。手縫いで全部やろうというのです。だってミシンなんかないし…。で、右の袖口のオスメスを交換しただけで今日は止めておいたのでした。さ~て、何日かかりますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

Hassy:映画「今度は愛妻家」を観る【ネタバレ注意】

R1035476

 藤田一咲氏の“ハッセルブラッドの日々”を読んでいて、ハッセルが登場する映画として紹介されていた“今度は愛妻家”…著作の中では「今度は愛妻家になる」とされている…を中古のDVDを購入して観てみました。

 なるほど。トヨエツ演じる大先生“俊ちゃん”が、マガジンスライドを引き抜いて撮影を開始するところなんかちゃんとわかってますよね…と思って見始めたら、ツッコミどころというか、謎も数々あり…

 インジケータを一瞥すればフィルムが入っていることは確認できるとして、しかし1年以上撮影していないにもかかわらず、フィルムが装填されたままであるというのは如何なものでしょう?ストーリー上はそうでなければいけないわけですが、写真家のフィルム管理のあり方としてどうでしょうというか…

 ファインダー描写の際の十字線は、ハッセルのスタンダードなスクリーンの描写として正しいですね。

 自宅のシーン。80mmであの距離、あの間合いでピント来ますかね?最短0.9mですよ。私自身はもっと寄りたいと思ってそれができないで窮屈な思いしているんですが。まさか、プロクサー付けてる?そのまま中距離まで撮ってしまっているからには、そんなこともないだろうしなあ。まさか、中距離はピントが来ない“捨てショット”?

 あ、今度観るときはショット数、数えてみよう。あのシーンで12ショットめまで撮ってたり…は、しなそうですが(笑)。

 あの被写体の動きに対して、ピントを追いかけていけるのか、本当に追いかけているのか、そのあたりもわからないところですねえ。私だったらピント外しまくりですね。ただ、手持ちで撮ってることの必然性があっていいですね。

 フィルムは…直後に引き延ばしまでいきますからモノクロとはわかりますが…なんでしょうというか、感度はいくつなんでしょう?

 沖縄のシーン。奥さんがハッセルを取り出すわけなんですが、フィルムは誰が詰めたのでしょう?写真家の妻としてハッセルにフィルムを詰めるくらいのことはできるということでしょうか?常にフィルムは詰めておく習慣であると理解した方が良いのかな?先のシーンでスライド引き抜いてすぐ撮影しているわけですから…。

 ところで、沖縄からあのハッセルを持ち帰ったのは誰なのでしょう?トヨエツが持ち帰って?スライドまで挿していたということでしょうか?しかし、撮りかけのフィルムは放置?う~む…。

 最後の、マガジンを開けてフィルムが装填されていないことを確認するシーンは、最初「あれっ?」て思いました。普通は開けないですよね。インジケーターをみるなりクランクを回すなり、撮影前にそういうことはしてフィルムが“入っていること”は確認するでしょうけど。

 この映画の中では、あの時点で“入っていないこと”に意味がありますよね。確認だけすればそのあとはフィルムを装填してもいいわけですが、まあ、そこまでやったらシーンが冗長になりますから止めたのでしょう。しかし、あの行為の意味は、写真をやっている人でなければわからないところではないでしょうか?わからなくても、成立はしますが…。

 そこでまた「マガジン1個でやってるのかなあ?」とか思いつつ、2個目のマガジン買っちゃった私でした(笑)。元々持っているブラックと区別しやすいように、クローム仕上げにしてみました。中古で\8,000也。

 いや、いい映画でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

続:SIERRA DESIGNS 60/40 Mt.parka

 で、よほど今どきの何かにしようかとも考えたのですが、ヤフオクで発見してしまいました。同じネイビーで、1サイズダウンでMサイズ。

 出品画像が…失礼ながら…ぶれていたので、コンディションの見極めが難しかったのですが、色目が…私が所有していたネイビーと比較して…退色が少ないように思えたので、いってみました。結果的には大変状態のよいものでした。

R1035472

 それも、なんと最初期の“白ラベル”であります。それは画像でわかったのですが、それにしてはコンディションが良さそうでもあるし…。私、あまり詳しくないので後年のリバイバル物なのかしら?とも思ったのですが“OAKLAND”ともありますし…。

R1035473

 本物でした。しかも正規輸入の“スタック大倉”物。

 それが、即決¥6,000也。こんな出会いもあるのですね。大満足の買い物でした…が、きれいすぎて、もったいなくて着られないでいたりして(火暴)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

Xperia:169日め:ソフトウェアアップデート

 本日午前、確か今回で3回目になるソフトウェアアップデートがありまして、若干スピードアップしたように感じます…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Rhodia #16 with JOTTER

 ときどき楽天市場の“ワキ文具”さんを覗いてみると、“萌え~”な品物に出会えます。今回出会ってしまったのが、“ジョッター付き”のロディア#16用カバー。

R1035470

 実はこのA5サイズのロディアが使いやすいのではないかと思って、カバー付きで欲しいなと思っていたところで、しかし、レザーのカバーは¥12,600円もするので躊躇していたところでした。

R1035471

 こんな感じなのですが、少々残念なのがマグネットで閉じる仕様になっていて、少なくとも“磁気ストライプカードは収納しないようご注意ください”ということになっている点です。デジタル物は要注意ということになってしまうのはどうも宜しくありません…。

 まあ、使い倒して切れてきたらそこまでということですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

Cappuccino:871日め:over110,000km

 先ほどオーバーしてしまいました。今シーズンも冬眠の予定ですが、あとどれだけ乗れるのでしょう…?

Cappuccinoのオドメータ:110,026km[納車後27,862km]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

DigitalPhoto:GXRの今後

 で、今後の見通しですが、28mm50mmも魅力的に見えてきたもののけっこう値段も高く、目指すはやはり“MOUNT A12”ですね。それが目的でなければGX200あたりでも大差ないわけですから。

 手持ちのMマウントのレンズはそのまま…M8と違ってフィルターの問題もなく…使用できるのですが、ヴィゾフレックスのシステムをどうしようかなあと思って、ふと気づきました。なにもヴィゾを介さずとも…

 ズミクロン90mmはヴィゾを介さずに普通に装着してもビューファインダーでピント合わせできるのでした。これなら16462なんか要らなくなるわけですね。エルマリート135を購入したとしてもそのままでいけるわけです。こりゃすごい。

 となると、エルマー65mmをどうするかってところですね。マウントアダプタの類(たぐい)も結構処分してしまって、手元に残っているのは、

・ヴィゾ2/3->ニコンF
・ニコンF->EOS

くらいです。ニコンFを基準に考えて、

・ニコンF->ライカM

のアダプタがあればいいわけですよね。まあ、ベストな形としては、

・ニコンF->ライカスクリュー
・ライカスクリュー->ライカM(というか、いわゆるMLリング)

なら、更に可能性が広がるってところですか。

 例によってヤフオクで中古探そ…という成り行き次第の生活です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DigitalPhoto:GXR+P10

 GRD2を処分し、EOS Kiss Digital Nの標準ズームキットも処分し、中古のGXRを購入しました。さしあたり28-300mm相当の高倍率ズーム“P10”付きというのが最もリーズナブルでしたので、そのセットです。¥30,000弱ですね。

Dsc_0001

 手元にやって来たGXRですが、モノとしての存在感はありますし、これでHD動画も撮れるわけでデジタルビデオカメラとしての機能も果たしてくれるというのは、たいへんお買い得な感じがします。

R1035436

 問題点としては、ストラップ取付部が、なんといいますか中途半端なサイズで、装着できるストラップが限られるということで、如何にも…という感じなのですが、ULYSSESさんの“クラシコ ピッコロ”のインディゴ…エイジングが早いとかいう触れ込みなので…を用意しまして…

Dsc_0002

 そして、ビューファインダーVF-2も中古で購入し…こちらが割高な感じで約¥15,000…新品の純正バッテリーも1個確保して、システムの一応の完成をみましたが、VF-2はけっこうかさばるということもわかって、日常的には装着せずに持ち歩いています。

 うん。大きさもそこそこで、使い勝手もいいじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »