« 遺品其之壱:HASSELBLAD 503cx | トップページ | LeicaM8:196日め:Firmware Update 2.005 to 2.014 »

2011年8月26日 (金)

葬儀屋さんのクラッセ

 先日の父の葬儀に関わっていただいた葬儀屋さんが、記録写真を撮るのに富士フイルムの“クラッセ”を2台使っているのに気付きました。

 クロームボディだったので、28mm付きの“クラッセw”だったんでしょうかね?そこまで確認しなかったのですが。

 このご時世に昔ながらのフィルムカメラを使っている理由を尋ねると、親族の下にネガごと預けてしまえるから、とのこと。あのカットを焼き増せこのカットを焼き増せという状況になったときに、ディジタル画像だとデータがどこどこにあるはずだ、というような煩わしい状況が生まれるのを避けたいということで…なるほどなあと思いました。

|

« 遺品其之壱:HASSELBLAD 503cx | トップページ | LeicaM8:196日め:Firmware Update 2.005 to 2.014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/52569718

この記事へのトラックバック一覧です: 葬儀屋さんのクラッセ:

« 遺品其之壱:HASSELBLAD 503cx | トップページ | LeicaM8:196日め:Firmware Update 2.005 to 2.014 »