« LeicaM8:196日め:Firmware Update 2.005 to 2.014 | トップページ | Hassy:ラピッドハンドル »

2011年8月31日 (水)

LeicaM8:197日め:近況報告

 8月も終わりますので(言迷)、M8にまつわる近況報告なぞ、まとめまして…。ダイアリーならこまめにアップしろって話ですが、なんとなく多忙でダメなのです…。

〔DNGの話〕
 ディジタルに重きを置いていないせいか、M8のJPG fineの10MPで満足していたわけですが、ネット上を彷徨っているとジャギーを問題視するコメントが目に付くもので、積極的にDNGを使ってみることにしました。

 で、中古購入でcapture oneは付いてきませんでしたから、DNGということになると現像ソフトというかRAW変換ソフトが必要になるわけです。

 あまりお金かけたくないな…以前から編集に使っていたphotoshop elementsでできないかな…私のは古い4.0だけど…と思ったらできる?しかし、ストレートに開こうとしてもダメ…あ、プラグインが必要なのね…

 な~んて数日を経て、RAW現像ができるようになったので、M8もDNG+JPG fineの1MPなんて設定に変更してみました。

 あまり考えずにデフォルトのまま現像しているだけなのですが、なるほどJPGとは全然違うものですね…。画面上でもDNGからの単純な画像の方がよく見えます。M8の編集するJPGに対する不信のようなものも芽生えてきました…。

 狙った色目で自家プリントできるように、ちょっとばかりがんばってみますか…(いつ?)

〔SDカードの話〕
 それこそ大した枚数を撮らないので2MのスタンダードなSDカード“sundisk Ultra”で十分なのですが、書き込みのスピードが速くなるといいなと思い“sundisk Extreme PRO”の8Mを奢っていたのでした。

 スペックとしては15MB/sが45MB/sですから3倍速のはずですが、あまり変化を感じていない、違いがわからない男の私です…。

〔視度補正の話〕
 銀塩も含めてM型で視度補正するのは初めてなのですが、ライカ純正の視度補正レンズを入れました。やっぱりシャープなものですね。

 で、M5にも…M4では外付け21mmファインダーを覗いているので…と思ってもう1個購入してみたのですが、そちらは眼鏡保護レザーを剥がしてしまうのがもったいなくて装着しないままだったりして…。

 私の場合、M型では視度補正しなくてもピントが来ている感じです。

〔レンズの話〕
 ここのところ、いわゆる“8枚玉”ズミクロン35mmの初代を付けています。まあ、気分の問題ということでしょうか。UV/IRフィルター装着で、6ビットコードは“4代目”のエミュレーションですね。

〔ファインダーフレームの話〕
 35mmフレームというかフルサイズの50mm相当ということなのですが、28mmフレームと違ってこのフレームは割と正確な感じですね。

 以上、依然としてウイークデーというか仕事のときにしか持ち歩かず…そして撮らず…、オフの日には銀塩ライカを持ち出してしまっている私でした。

|

« LeicaM8:196日め:Firmware Update 2.005 to 2.014 | トップページ | Hassy:ラピッドハンドル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/52612644

この記事へのトラックバック一覧です: LeicaM8:197日め:近況報告:

« LeicaM8:196日め:Firmware Update 2.005 to 2.014 | トップページ | Hassy:ラピッドハンドル »