« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月に作成された記事

2011年8月31日 (水)

LeicaM8:197日め:近況報告

 8月も終わりますので(言迷)、M8にまつわる近況報告なぞ、まとめまして…。ダイアリーならこまめにアップしろって話ですが、なんとなく多忙でダメなのです…。

〔DNGの話〕
 ディジタルに重きを置いていないせいか、M8のJPG fineの10MPで満足していたわけですが、ネット上を彷徨っているとジャギーを問題視するコメントが目に付くもので、積極的にDNGを使ってみることにしました。

 で、中古購入でcapture oneは付いてきませんでしたから、DNGということになると現像ソフトというかRAW変換ソフトが必要になるわけです。

 あまりお金かけたくないな…以前から編集に使っていたphotoshop elementsでできないかな…私のは古い4.0だけど…と思ったらできる?しかし、ストレートに開こうとしてもダメ…あ、プラグインが必要なのね…

 な~んて数日を経て、RAW現像ができるようになったので、M8もDNG+JPG fineの1MPなんて設定に変更してみました。

 あまり考えずにデフォルトのまま現像しているだけなのですが、なるほどJPGとは全然違うものですね…。画面上でもDNGからの単純な画像の方がよく見えます。M8の編集するJPGに対する不信のようなものも芽生えてきました…。

 狙った色目で自家プリントできるように、ちょっとばかりがんばってみますか…(いつ?)

〔SDカードの話〕
 それこそ大した枚数を撮らないので2MのスタンダードなSDカード“sundisk Ultra”で十分なのですが、書き込みのスピードが速くなるといいなと思い“sundisk Extreme PRO”の8Mを奢っていたのでした。

 スペックとしては15MB/sが45MB/sですから3倍速のはずですが、あまり変化を感じていない、違いがわからない男の私です…。

〔視度補正の話〕
 銀塩も含めてM型で視度補正するのは初めてなのですが、ライカ純正の視度補正レンズを入れました。やっぱりシャープなものですね。

 で、M5にも…M4では外付け21mmファインダーを覗いているので…と思ってもう1個購入してみたのですが、そちらは眼鏡保護レザーを剥がしてしまうのがもったいなくて装着しないままだったりして…。

 私の場合、M型では視度補正しなくてもピントが来ている感じです。

〔レンズの話〕
 ここのところ、いわゆる“8枚玉”ズミクロン35mmの初代を付けています。まあ、気分の問題ということでしょうか。UV/IRフィルター装着で、6ビットコードは“4代目”のエミュレーションですね。

〔ファインダーフレームの話〕
 35mmフレームというかフルサイズの50mm相当ということなのですが、28mmフレームと違ってこのフレームは割と正確な感じですね。

 以上、依然としてウイークデーというか仕事のときにしか持ち歩かず…そして撮らず…、オフの日には銀塩ライカを持ち出してしまっている私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

LeicaM8:196日め:Firmware Update 2.005 to 2.014

 ふと気づいて調べてみると、ファームウェアのアップデートが出ていたのでヴァージョンアップしてみることにしました。

R0011487e

 作業そのものはマニュアルどおりでさほど面倒ではありませんでしたが…

 何にも変わってない気がする…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

葬儀屋さんのクラッセ

 先日の父の葬儀に関わっていただいた葬儀屋さんが、記録写真を撮るのに富士フイルムの“クラッセ”を2台使っているのに気付きました。

 クロームボディだったので、28mm付きの“クラッセw”だったんでしょうかね?そこまで確認しなかったのですが。

 このご時世に昔ながらのフィルムカメラを使っている理由を尋ねると、親族の下にネガごと預けてしまえるから、とのこと。あのカットを焼き増せこのカットを焼き増せという状況になったときに、ディジタル画像だとデータがどこどこにあるはずだ、というような煩わしい状況が生まれるのを避けたいということで…なるほどなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

遺品其之壱:HASSELBLAD 503cx

R0011481

 先日、父が急死しました。

 写真趣味もあった人なのですが、他に写真趣味の親族も見当たらないので、カメラのたぐいは私が預かることにしました。

 で、とりあえず防湿庫…そのものもいずれ引き取ることになるのでしょうが…から、A12と80mm付きの503cxを持ってきてみました。銀座レモン社で購入したらしく、レモン社の紙袋に入った元箱のたぐいも残っています。

 さて、カメラの中に遺されたフィルムには何が写っているんでしょう…というか、ボディ側のインジケータがISO100で、A12側のインジケータはISO160を指しています。

 フィルム、何が入ってるんでしょう?どちらもあり得る感度なだけに判断に困ります。どういう露出で撮れと?

 ISO160だったとしても…それはフジの160NSということになるでしょう…、オーバー目にISO100って感じでしょうかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

みんカラ

 いろいろと手を拡げるのは本意ではないのですが、当ブログのクルマ趣味の部分を独立させてもいいのかな…と思いまして、とりあえずメジャー処の“みんカラ”さんに登録してみました。

 でも、書くことあるんでしょうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

Cappuccino:787日め:水害その後:2kg

 先日、エムズさんに預けて下回りを点検してもらったところ、落とした木の枝や泥が実に2kgになったとのこと。覗いてみた限りではそれほどではなかったのですが…いやはや。

 ミッション換装後の封印が解けたので、6,000rpmあたりまで回してみたのですが、なるほどカプチーノってこういうクルマだったんだ~みたいな~(言迷)。

Cappuccinoのオドメータ:104,341km[納車後22,177km]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

Cappuccino:773日め:水害・その後

L9997939_3

 所用がありまして、ちょっと南魚沼市に乗り入れたのが7月27日の夕刻。既に雨は降り始めていましたが、気づいてみれば歴史的な大水害のまっただ中でした。国道も高速もクローズで、大局的にみると孤立している状態だったのかもしれません。

(実のところその間、現住所というか自宅付近も避難勧告が出ておりまして、つい1km程先まで国道が冠水していたようですが…)

 夜になると、なのか、たまたまそういう周期だったのか、どこかで意図的に放水しているのでしょう。カプチを放置したスペースが川になる状態が二晩続きまして、エンジン掛からなかったらどうしよう、車両保険に水没はついてたっけ?と心配していたのですが、幸い機能的な支障はまったくなく済みまして、8月1日夜に帰る頃には道路事情も問題なくなり、何事もなかったかのようでした。

 ただ、左サイドから水流を受けたためか、助手席の足下のマット、カーペットがぐっしょりで、今日もまだ湿り気が残る状態です。運転席側は大丈夫なのですが。臭いとか出てくるんでしょうか…。

…これを機会に内装剥くかな(ウソ)。

 で、下回りの点検をしてほしくなったのと、エンジンとミッションのオイル交換もあったので、帰る道すがら、関越下りの山谷サービスエリアからエムズさんに電話してみると、水没車両の修理で結構忙しいとのこと。お盆前くらいのつもりでお願いしました。

Cappuccinoのオドメータ:103,326km[納車後21,162km]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »