« みんカラ | トップページ | 葬儀屋さんのクラッセ »

2011年8月22日 (月)

遺品其之壱:HASSELBLAD 503cx

R0011481

 先日、父が急死しました。

 写真趣味もあった人なのですが、他に写真趣味の親族も見当たらないので、カメラのたぐいは私が預かることにしました。

 で、とりあえず防湿庫…そのものもいずれ引き取ることになるのでしょうが…から、A12と80mm付きの503cxを持ってきてみました。銀座レモン社で購入したらしく、レモン社の紙袋に入った元箱のたぐいも残っています。

 さて、カメラの中に遺されたフィルムには何が写っているんでしょう…というか、ボディ側のインジケータがISO100で、A12側のインジケータはISO160を指しています。

 フィルム、何が入ってるんでしょう?どちらもあり得る感度なだけに判断に困ります。どういう露出で撮れと?

 ISO160だったとしても…それはフジの160NSということになるでしょう…、オーバー目にISO100って感じでしょうかね…。

|

« みんカラ | トップページ | 葬儀屋さんのクラッセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/52543456

この記事へのトラックバック一覧です: 遺品其之壱:HASSELBLAD 503cx:

« みんカラ | トップページ | 葬儀屋さんのクラッセ »