« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月に作成された記事

2011年3月31日 (木)

Cappuccino:647日め:初オープン

 自分でもバカだなあと思いつつ、雨上がりの寒空の下、オープンで走ってみました。

 寒さと道行くクルマの巻き上げる水しぶきに、5kmで根を上げてしまいました。かっこわる…。

Cappuccinoのオドメータ:96,330km[納車後14,166km]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

Cappuccino:646日め:再起動

 今朝、健康なバッテリーを載せまして、エンジンが掛かってしまえば何事もなかったかのようなカプチーノくんでした。

 2011シーズンのスタートです。何が待っていることやら…。

 とりあえず、最寄りのガソリンスタンドでは給油制限が解除されているようです。冬眠の日に満タンにしておいたので今のところは用はありませんが。

Cappuccinoのオドメータ:96,306km[納車後14,142km]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

LeicaM8:41日め:バッテリーのその後

 充電器とスペアを1本持参した3日間の出張の間、100ショットくらい撮りましたが、帰宅したらバッテリーの残は50%を割っているくらいで、スペアの必要はありませんでした。まあまあですね。

 で、以前書き込んだ件は、バッテリーの寿命ではなかったようです。新規に購入したバッテリーでも1度、フリーズしてしまいまして、バッテリーを抜いて再度挿入したところ、起動してくれました。どういうタイミングで再発するかわからないでいるので、若干の不安はあるのですが、対処方法はわかりましたし、スペアがたくさんあるのは安心ではありますので、よしとしましょう。銀塩のパトローネのようなサイズでバッテリーを持ち歩いているという…。

 しかし、あの充電器は大きすぎますよね…。

【本日迄のショット数:166】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

Cappuccino:643日め:バッテリー

 すっかり上がりきってしまっているようなので、エムズさんにお願いして充電を試みることにしました。ダメなら新調かな。

Cappuccinoのオドメータ:96,233km[納車後14,069km]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

LeicaM8:37日め:出張のお供

Nec_0041

 随分時間が経過してしまったような気がしますが、3月11日~13日、京阪奈方面への出張に行っていました。若干の仕事の記録も兼ねて、M8とGRデジタル2を持参しました。

 M8にはもちろんそのために購入したビオゴン28mmで35mm相当、GRデジタル2はワイドコンバーターを装着して21mm相当として固定しました。

 GRデジタル2は持参するのを止めようかと考えに考えた挙げ句持参したわけでしたが、ちょこちょこ取り出しての撮影を通じて、やはり私には35mmと21mmが必須である…というか、世界をこの2種類の画角で観ている、というような気がしました。持っていって良かったですね。

 ショット数を稼いだのはM8の方で、ちゃんとライカの感触があって、必要とするデジタル画像ができあがっているわけで、これはこれで大正解でした。

 その他、気づいたこともありましたが、また追々と。

【本日迄のショット数:158】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

Diary:避難所

 私の現在の住まいというのはR49に面しておりまして、道行く車両は“福島”あるいは“いわき”ナンバーが殆ど50%を占めるのではないかという状況です。多分、買い出しに来たと思われる車両が福島方向へ走っていくのも見受けられます。

 5kmほど新潟に寄ったところに、廃校になった小学校の校舎を利用した、避難所兼避難受付所が設けられておりまして、今日、ささやかではありますが、トイレットペーパー12ロールを提げて行ってきました。

 おそらく現状でここにいらしているみなさんというのは、不幸中の幸いと申しましょうか、生死の危機にさらされている、というところまで緊迫したムードではないのであろうと思いますが、スクリーニング機器も設置されておりまして、“現場”感を感じました。

 とりあえず、最寄りのホームセンターでは灯油が売り切れになっているようでもありましたが、ガソリンスタンドは営業時間の短縮と20Lの制限で営業しておりますし、ハイオクも入れられました。

 以上、情報としては既に古くなっているかと思いますので、若干不明瞭に書かせていただきました。今後の状況によってはもっと明瞭にしていくかもしれませんが、今のところはご容赦ください。

 なお、当ブログをご覧になっていらっしゃる方で、近くにいらっしゃるという方は一声お掛けください。民泊とはいきませんが、可能な範囲でご協力させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

Diary:地震

 被災されたみなさまに謹んでお見舞い申し上げます。

 新潟も結構揺れていたようなのですが、私自身は、実は3月11日から3月13日まで、京阪奈方面への出張に行っておりましたので、実感できておりません。そうそう、3月9日の地震については体感しておりましたが。

 11日朝のうちに新潟空港から伊丹へ飛んだわけですが、その直後に雪のため、新潟空港が閉鎖されたと聞いて「運が良かったねえ」とあちらのスタッフに言われたものですが、午後になってみるとそれどころではない話で、暫し呆然。一応、予定の業務はスケジュールどおりに消化して13日の夜の便で帰ってきたのですが、なんとも言葉になりません。

 プライベートでM8とGRデジタル2と、今回は銀塩カメラを持参せずに写真を撮ってもきて、いくらかブログのネタもあったのですが、なんとなくそういう気分になれず、自粛している次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

LeicaM8:21日め:バッテリーネタ

 で、ヨドバシドットコムでオーダーしましたら今日はもう届いているM8用バッテリー“14464”、それも既に2個目ということなのですが、新規に購入した2個共、ボディに付属のものと違う外観をしています。

 ボディに付属のものはこんなもので…

R0011357

 新規に購入したものはこんなものです。

R0011356

 なんとなく古いタイプの方が雰囲気が良いように感じます。

 そして、寿命だとわかっているバッテリーもなんとなく捨てられない私でした(笑)。

【本日迄のショット数:57】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

LeicaM8:19日め:バッテリーの寿命

 ボディに付属のバッテリーですが、ふと気づいたら放電しきっていました。寿命なんでしょうね。

 前にも一度…と書くほど昔ではないんですよね…ありまして、しかし何かの手違いか、とも思っていたのですが、今日、チェックをしないまま外へ出たら、見事に停止していました。それでなんだか気持ちが萎えてしまって、スペアの新品も持ち歩いていたのですが、交換せずにというか、撮影せずに帰ってきてしまいました。

 電気製品だなあ…。

 これは、もう一本手配しておかなければいけないようですね。

【本日迄のショット数:57】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

LeicaM8:16日め:常用レンズを考える【其之参】

R0011353

 そんな目で雑誌の記事をあれこれ眺めているうちに、気づきました。これがありました。“Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM”。1/3ステップの絞りというのも本気がみえて好ましいところですが、決め手は距離計は連動しないものの0.5mまで寄れるという近接性能。28mmF2.8というスペックのレンズはいくらでもある(誇張した表現です)わけですが、こればかりは他に存在しません(たぶん)。

 レンジファインダーライカ用の35mmレンズも数あれど、スタンダードなところでは0.7m、あるいはM3用ゴーグル付きの0.65mの距離計連動範囲を超えた近接設計のレンズは存在しないわけで、35mm相当の画角でそこまで寄るというのも、これまたM8にしかできない技ということになります。距離計が連動していないとしても、その場である程度のピントを確認できるわけですし。

 そこまで思い至ったら、買うしかありません。

 新品を降ろすつもりが毛頭ないのはいつものことですが、田舎暮らしでは自ずとネット上で探すことになりまして、ヤフーオークションやJ-CAMERAでの検索の結果、いくつか候補も挙がり、現物に触れるように手配したりと手間も掛けたのですが若干の難がある個体もあり、結局のところヤフーオークションで譲っていただいたものに落ち着きました。
 これでしばらく撮影に専念できます。

【本日迄のショット数:57】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

LeicaM8:15日め:常用レンズを考える【其之弐】

(若干、いただいたコメントで先行している部分もありますが、事前の作文をそのまま載せます。みなさん感じるところは共通しているということでしょうか…)

 ライカ用の28mmも純正・社外品と各種出ていて、写りについてもそれぞれ定評があるのですが、それだけに迷うところです。

 実は、常用レンズとしては“コンパクトである”という要素も大きいような気がします。

 実際、かつてはズミルックス35ASPHなんてレンズも使ってきましたし、近いところでNOKTON35mmF1.2も使ってみました。それぞれ良いレンズではあったのですが、球面ズミルックス35のサイズ(とパフォーマンス)を考えると、その大きさはないでしょう、と。

 21mmにしても、球面も非球面も使ってきたエルマリートの明るさは魅力であるけれど、スーパーアンギュロンを選んでいるというのは、実はそのサイズが主たる要因かもしれないと思っています。径はともかく、前後長は明らかに短いですから。

 いずれにせよ、重さの部分はある程度我慢ができそうな気がしますが、バッグへの収まり具合がぽっこり膨らんでしまうのはいただけません。

 そうしますと、純正の現行エルマリートASPHなんかコンパクトですし、いろいろな意味で確かにM8向きな気がします。定価にしてもラインナップの中では安い部類ですので、中古相場も過剰に高価でないことが期待できます(笑)。

 しかし、当たり前すぎるような気もしますし…。

【本日迄のショット数:33】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

Leica:モノトーンな気分

 当ブログはM8ネタに偏っておりましたが、実は私自身の気分はM4+スーパーアンギュロンだったりします。それもモノクロ。インチキなBW400CNですが。

 ライカヴィットMPも付いてはいますがそこは多分関係なくて、ワイドはワイドなんですよね。しかしその、対角線で92度でしたか、その広大な視野に多彩な色彩がちりばめられているのはちょっと敬遠したくなっておりまして…。白黒を指向しているわけではなくて、色が多い状態が嫌っていうような…。

 こういうのって、なんなのでしょう?

 精神的になにかあるのでしょうか?

 年齢的にそうなってきた?

 う~む…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LeicaM8:14日め:ピクセル等倍

 ふと思い立って、M8で撮ったJPG fine 10Mの画像をPhotoshop Elementsのピクセル等倍で見てしまったのです。

 いや…なんていいますか…迫力あります…

 思わず、GRデジタル2で撮った画像と比較してしまいましたが、なるほど、そういうことなんですねえ…

…って「どういうことよ」ってツッコミはなしで(笑)。

【本日迄のショット数:33】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »