« Cappuccino:614日め:冬眠経過 | トップページ | LeicaM8:14日め:ピクセル等倍 »

2011年2月28日 (月)

LeicaM8:13日め:常用レンズを考える【其之壱】

 UV/IRフィルターの有無ですとか、6ビットコードはフェイクコードを手書きしていたりする事情もあって、やはりM8専用レンズを決めておく必要があるように思いまして、標準レンズ…私の場合35mmの画角に相当するレンズ…をどうしようかとずっと考えておりました。実際に購入する前からのシミュレーションも含めて、ですね。“標準”というより“常用”と呼ぶのが適切でしょうか。

 最近は24mmとか25mmとかいうレンズ…M8では32mm相当…も存在するわけで、本当の35mmより若干広い画角もあり得るわけですが、基本的には28mmレンズ…M8における37mm相当…と考えることにします。というのは…

 私、眼鏡常用の人なので、ファインダーの周辺部、例えば、M8における24mm用のフレームは外過ぎで見えないのです。

 実は28mm用のフレームも若干ぐるぐるっと見回す必要があります。が、例えばM4、M5の35mmも同様ですので、そこは我慢できるというか、慣れているわけです。

 そして、35mmフレーム…が24mmと同居しているわけですが35mmフレームしか見えていないというのが現実です…がやっと一望できるのです。これは、35mmレンズを付けた50mm相当での使い勝手が実は悪くないという話でもあります。ズミルックスにせよズミクロンにせよ、写りは好ましく、コンパクトですから。

 そんなファインダー事情があって、常用レンズとして検討するのは24mmクラスではなく、28mmという条件にしてみました。

 手持ちの28mmといえば、現在のところはヤフオクで売りに出しているエルマリート28mm1stだけなのですが、後玉が出っ張っているため、露出計が正確に作動してくれません。実際にやってみたところ、大雑把に言って1/2段程度でしょうか、それも一定ではないので厄介なわけですが、アンダーに計測しています。

 当初は露出計片手にマニュアルで使おうかとも思っていたのですが、やはりメインのレンズがそれでは面倒くさいかな、と…

 またエルマリート28mm1stは、以後のモデル…2ndはどうでしたっけ?…と違って35mmのフレームが出るのですね。これもセレクターレバーをパーマセルで固めて使おうと思っていたのですが、これまた、レンズ交換したときに面倒くさいかな、と…

【本日迄のショット数:33】

|

« Cappuccino:614日め:冬眠経過 | トップページ | LeicaM8:14日め:ピクセル等倍 »

コメント

GR28mm多分良いと思います。所有していた21mmが良かったもので。

以後の話もしっかり準備しておりますので、数日後をお楽しみに(謎)。

投稿: りばらん | 2011年3月 1日 (火) 18時49分

りばらんさん、こんにちは~♪

M8で常用する28mm、ピッタリはエルマリートのASPHでしょうか?
これだと当たり前すぎますね。

邪道かもしれませんがリコーのGRとかはいかがでしょうか?
どこかのサイトでR-D1だと周辺光量落ちが激しいが、
M8では逆に好ましいと書いてあったような・・・。
長徳さんの本かカメラ雑誌だったかもしれません。
軽量、コンパクトだし、コシナのアダプターのタイプ2だと
ファイクコードが記入しやすいとかでしたよね。

でもやっぱり、ライカのレンズがいいでしょうか?

投稿: 黒兵衛 | 2011年3月 1日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/50999134

この記事へのトラックバック一覧です: LeicaM8:13日め:常用レンズを考える【其之壱】:

« Cappuccino:614日め:冬眠経過 | トップページ | LeicaM8:14日め:ピクセル等倍 »