« Leica:6bit改造…不能? | トップページ | Digital Photo:R-D1sを手放しました »

2011年2月 9日 (水)

Diary:ヤフーオークション

 永いこと、落札者というか購入する側での利用が、商品の点数としても金額としても圧倒的に多かったのですが、昨年は出品と落札の収支をExcelで記録することにしましたところ、無用の入札をすることがなくなりまして(笑)、落札総額の50%増しの収入を記録しました。ちょっとびっくりするような金額でした。

 ま、よく見ると昨年のうちに購入し売ってしまったというケースもあって、生活が潤っているわけではなく、自転車操業の借金返済で消えていくわけですが。それにしてもひとしきり楽しむことができたので十分有益であったというわけです。今後はこの手で、ヤフオクの中の収支で楽しむと。

 私の場合、主としてカメラの売買ということになるわけですが、継続してチェックしているといろんなことが見えてきます。私同様に、ヤフオクで購入したものを時間をおいてヤフオクに出品している…いわば、たらい回しになっている商品があったりしまして、商品に問題はなくても、短時間楽しんで市場に戻す、そんなスタイルが確立してきたのかもしれません。人類の共有財産というようなイメージでしょうか。

 また、ebayで落札された商品が出品されていたりもしますね。私が趣味でチェックしているのはLeica M2なのですが、“このナンバー、ebayに出てたやつじゃん”みたいな。どれとはいいませんが、現在出品中のものの中にもありますよね。

 そうです。視界に入る範囲のM2のシリアルナンバーと仕様とをExcelで一覧にしているのは内緒です(火暴)。いや、カメラの故事来歴を追いかけるというのも結構面白く感じられまして…。

 そんなことをしていたら、品物そのものを手にしたいというような物欲からはちょっと外れたところに感覚がシフトしてきたようで、落札できない範囲で入札する、みたいな消極的な参加の仕方で楽しめるようになりました、とさ。

|

« Leica:6bit改造…不能? | トップページ | Digital Photo:R-D1sを手放しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/50819662

この記事へのトラックバック一覧です: Diary:ヤフーオークション:

« Leica:6bit改造…不能? | トップページ | Digital Photo:R-D1sを手放しました »