« LeicaM8:10日め:ISO感度の話 | トップページ | LeicaM8:13日め:常用レンズを考える【其之壱】 »

2011年2月26日 (土)

Cappuccino:614日め:冬眠経過

R0011345

 穏やかな晴天だったので、ふと思いついて冬眠中のカプチーノのエンジンに火を入れてみることにしました。

 およそ路面に雪があるとは思えなかったので、夏タイヤのままでよかったのですが、凍結防止剤で真っ白の道路に乗り出すのははばかられますし、エンジンだけちょろっとかけるだけだとマフラーをサビさせるだけになってしまうような気もしたのですが…。

 で、リモコン片手に近寄って、スイッチぽん…あれ?そんな気がしていたのですが、見事にバッテリーが放電しきっているようです。

 それで気づいたのですが、ジャンプケーブルは届かないのでボディを押し出さなくてはならないし、バッテリー式のジャンプスターターはスターター自体が放電しておりまして…。

 ま、あとひと月くらいは本格的には乗れないでしょうから、放置します(笑)。

Cappuccinoのオドメータ:96,233km[納車後14,069km]

|

« LeicaM8:10日め:ISO感度の話 | トップページ | LeicaM8:13日め:常用レンズを考える【其之壱】 »

コメント

あら、冬眠なさっておいでで…。

排気量大きくてシリンダー数も多いと、さぞかかりにくいことでしょう。

しかもハイコンプレッションのレース用エンジンだと非常に厳しいものがありましたもの…

ふっ。そんなクルマに乗ってたこともあったぜ(笑)。

投稿: りばらん | 2011年2月28日 (月) 23時36分

うちの33も放電してました。
2ヶ月動かさないとやっぱり駄目ですね。
ケーブル繋いでも駄目で、暫くストーリアと繋ぎっぱなしで充電して、ようやくって感じです。
今度はちゃんとマイナスだけ外しておきます。。。

投稿: crg_98 | 2011年2月27日 (日) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/50978955

この記事へのトラックバック一覧です: Cappuccino:614日め:冬眠経過:

« LeicaM8:10日め:ISO感度の話 | トップページ | LeicaM8:13日め:常用レンズを考える【其之壱】 »