« Traviq:1838日め:エアコン修理完了 | トップページ | Traviq:1851日め:今度は… »

2010年7月21日 (水)

Nikon:F3の裏蓋

 ニコンF3のオプションとして“MF-6B”という商品がありまして…

R0011129

 要するに、モータードライブ“MD-4”の接点に連結して、電動巻き戻しの際、フィルムのベロを出して止めるようにする裏蓋なのですが…

 これ、接点部分に出っ張りがあって、ボディ単体のときには使えないんですね。ま、光線漏れの心配はなさそうですから、出っ張らせたまま使えばいいという話もありますが…

(ちなみに通常の裏蓋のままモータードライブを装着することももちろん可能です。)

 その多くがモータードライブ装着で使用された“F3P”では、MF-6B装着状態で販売されるケースが圧倒的に多かったそうで、先日私がプロの方から譲っていただいたF3Pも、当然のようにMF-6Bが付いてきまして…

 私も既に四半世紀以上をF3(個体は移り変わっておりますが)と共に生活し、これまで撮ってきたフィルムの大半をモータードライブで巻き上げてもきたのですが、最近はモータードライブを使わないスタイルが心地よかったりしまして…

(そういえば、複数のF3を所有する状態もあったのですが、モータードライブまでボディの数、揃えたことはありませんね。)

 また、ベロを残して止める機能が本当に必要か?といわれますと、今じゃ自分でフィルム現像をするわけでもなし、巻き込んでもらっても全然問題なかったりするわけですが、まあ、“指あて”としては有効に機能しているという話もあって、ひとつ持っていることにやぶさかではないのですが…

 もう一台のF3/Tはもちろん通常の(素材はチタンであったりするわけですが)裏蓋が付いているので、それをF3Pに装着したりもしたのですが、それもまた煩雑であったりもしますので…

R0011130

 中古の普通の裏蓋を購入しました、とさ。

 で、最近の使い分けとしましては、F3/Tの方はリバーサルを詰めてステレオ撮影用に、F3Pにはネガを詰めて一般撮影に、とそんな形になっています。

|

« Traviq:1838日め:エアコン修理完了 | トップページ | Traviq:1851日め:今度は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/48936697

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon:F3の裏蓋:

« Traviq:1838日め:エアコン修理完了 | トップページ | Traviq:1851日め:今度は… »