« Traviq:1853日め:診断結果 | トップページ | Leica:M2 #1005766 の行方 »

2010年7月30日 (金)

Leica:1960年の20台

 ライカのシリアルナンバー表を眺めていると、1960年のM2のナンバーである、

1005451-1005750
1005771-1007000

の間の20台分が抜けています。これってなんだろう?と思っていたら、

双葉社の「クラシックカメラNo.1」に1005759、

ジム・ラガー氏の「ライカ、写真によるその歴史」(朝日ソノラマ刊)に1005766、

の、それぞれグレー仕上げのM2というのが掲載されています。なるほど。多分この20台はグレー仕上げのM2なんでしょうね。軍用だから情報が伏せられていたとでもいうような事情なのでしょう。

 どうでもいい話でした。はい。

|

« Traviq:1853日め:診断結果 | トップページ | Leica:M2 #1005766 の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/49014738

この記事へのトラックバック一覧です: Leica:1960年の20台:

« Traviq:1853日め:診断結果 | トップページ | Leica:M2 #1005766 の行方 »