« Cappuccino:367日め:DEESさんへ | トップページ | ThinkPad:困ったときの若松通商 »

2010年6月27日 (日)

Leica:銀塩ボディ生産中止?

 久しぶりにオフラインの書店に足を踏み入れたところ、アサヒカメラが目にとまり、しばし立ち読みをしていると、何やらショッキングな記事があります。ライカのCEOが語ったところによると、2009年で銀塩M型ボディの生産が止まっているとのこと。

 よく読んでみると、“アラカルト”の受付は継続しているというので、要は“受注生産”の状態にあると理解できました。

 私の敬愛するハービー・山口氏もコメントを寄せていたりしましたが、まあ、そういう日も来るんですよね。受注生産、いいじゃないですか。

 そんなことを踏まえつつ、エイムックの“F5.6”Vol.2のM9の記事なんか眺めていると、なるほどM9、いいかもしれない…なんて思えてもきます。

 銀塩写真からデジタル写真への移行は、少なくとも自動車のハイブリット化よりも激しく、深刻で、現実的なんですよね。

R0011122

 それでもまだまだ銀塩に踏みとどまりたいように思えて、今日もブラックペイントのM4に、エルマリート28mmの1stと、DRズミクロンなんて組み合わせで一日持ち歩いていましたが、いよいよフィルムのランニングコストが現実的なものでなくなったら、とりあえずM9へいきましょう。高いといってもカプチーノ1台分くらいなものでしょう?

|

« Cappuccino:367日め:DEESさんへ | トップページ | ThinkPad:困ったときの若松通商 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/48737479

この記事へのトラックバック一覧です: Leica:銀塩ボディ生産中止?:

« Cappuccino:367日め:DEESさんへ | トップページ | ThinkPad:困ったときの若松通商 »