« Cappuccino:338日め:over 90,000km | トップページ | ThinkPad:X40の簡易SSD化 »

2010年5月28日 (金)

Leica:ノクトン売り出し中

 なんといいますか…やっぱりもてあましちゃったんでしょうね。フォクトレンダーのノクトン35mmF1.2アスフェリカルを、yahoo auctionにて売り出し中です。

 M5に装着して使っていたのですが、やはり大きすぎて携帯性が悪いのですね。フットワークで稼ぐライカの使い方ではなくなる気がします。

 で、球面ズミルックスも持っていれば、8枚玉ズミクロンも持っている中で、F1.4からF1.2の半絞りのためにあの容積あの重量を持ち歩くのはどうも違うだろうとも思います。

 もうちょっと言うならば、ピントリングのつまみがあれば、それでも使おうという気になったのかもしれませんが…。

 写りそのものですか?もちろん悪くないですよ。

 開放のピントは言うまでもなく難しくて、今でもものにできた気がしないのですが、露出決定のコツとしてはF1.4で適正を出しておいてF1.2に開ける。要するに半絞りくらいオーバーにすると、開放の淡い描写に似合う“いい感じ”に写る気がしました。それが私の求める絵かというとまた別な問題だったりもしますが。

 そして今後の35mmレンズの選択ですが、基本は球面ズミルックスですね。カラーでも安定した写りが期待できますから。

 そこへいくと、ピーカンの日中に8枚玉ズミクロンでカラー、というのはちょっとあてにならない感じがします。夕暮れ時の雰囲気を写すためには却って8枚玉ズミクロンという感じですか。

 そんな使い分けのために2本持ち歩いても、全く苦痛ではないところが美点だったりもするわけです。

 とまあ、新しいものに手を出してはみたのですが、付き合いの永い古いものに戻ってしまいました…というお話で、けっこう反省しています。手持ちのものを活用することにします。

|

« Cappuccino:338日め:over 90,000km | トップページ | ThinkPad:X40の簡易SSD化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/48478116

この記事へのトラックバック一覧です: Leica:ノクトン売り出し中:

« Cappuccino:338日め:over 90,000km | トップページ | ThinkPad:X40の簡易SSD化 »