« Cars:TOKYOスーパーカー研究所PDFデータブックVol.2 | トップページ | Leica:MINOLTA CLE STYLE Vol.2 »

2010年3月11日 (木)

CONTAXのメタルフード

R0011090

 既に販売を終えて久しいわけですが、ヤシカ/コンタックスの純正メタルフードというのは造りがよいものです。遡ってみるとAiニッコールED180mmF2.8Sの引き出し式フードの効果が疑問で、一番長いNo.5に72-86リングを組み合わせて使ったのが最初でしたが、以後、とっかえひっかえして結構な数のパーツを在庫している状況です。

 No.1-5までの深さの違う86mmネジのついたストレートな筒に、コンタックスがラインナップしていたフィルター径72mm、67mm、55mmあたりへのステップダウン機能を持たせたテーパー形状の筒を組み合わせるわけですね。

 面白いところではテッサー45mm用として55mmからさらに49mmにステップダウンするリングもあって、私もOMの40mmF2用に持っています。

 先日手放したOMの55mmF1.2用としても、純正フードを持っていたにもかかわらず、No.4に55-86リングで使っていましたし。

 今回は、NewFD85mmF1.2L用の純正フードBT-72がゆるゆるになっておりまして、No.4に72-86リングでいこうと思ったら、55-86リングは3個もあるのに72-86リングが見当たりませんで、例によってヤフオクで探しました。結構出品されていて、いい値段で取引されていますね。

 純正比でこんな感じです。

R0011091

 難をいえば、頑丈すぎて、ぶつけたときにレンズ本体にダメージが及ぶ危険性が懸念されるということでしょうか…。

R0011092

|

« Cars:TOKYOスーパーカー研究所PDFデータブックVol.2 | トップページ | Leica:MINOLTA CLE STYLE Vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/47786625

この記事へのトラックバック一覧です: CONTAXのメタルフード:

« Cars:TOKYOスーパーカー研究所PDFデータブックVol.2 | トップページ | Leica:MINOLTA CLE STYLE Vol.2 »