« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月に作成された記事

2010年2月28日 (日)

Leica:発見!

R0011083

 押し入れのがらくた箱の間に挟まってました。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leica:紛失物

 自室の六畳間の迷宮でライツの卓上三脚を見失ってしまいまして捜索中です。小さいだけにどこにあるのか…。

R0011082

 確か2007年の春にジッツォの一脚を買った際に、ボールヘッド(“雲台”ですね)を外して移植して、それ以来ですからねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

Leica:大売り出し

 ちょっと持ち物を整理することにしまして、ヤフーオークションにて売り出し中です。クロームのM4でしょ。F3AFでしょ。ペンFでしょ。OMマウントの55mmF1.2でしょ…。もう売る物なかったかなあ…。

 というわけで、ぜひマイブースへおいでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

レンズシステムを考える

 新たにレンズ交換できるカメラを手に入れて、そのレンズシステムをどのように組んでいくか考えるのは楽しいことです。

 ただ、誰しも“標準レンズ”といいますか…考え方は様々あるのでしょうが、システムを組んでいく上で中心になるレンズ、あるいは使用頻度が高いレンズというのはあるのではないでしょうか。

 そういうのは、生理的なものを多分に含んでいるような気がするので、一般論では語れないのかもしれませんよね。とりあえず私の場合は35mmフォーマットであれば35mmの画角のようです。どのマウントでもとりあえず35mmレンズを買っておけば…それもF2くらいの明るさがあれば…使いこなせるだろうというような感覚があります。

 35mmからシステムを発展させていくと、50mmあるいは28mmでは近すぎるので、ワイド側では24mmないしは21mm、テレ側では85mmといった感じでしょうか。3本もあれば大抵の絵づくりはできますよね。

 で、去年手に入れたCanon New F-1です。NewFD85mmF1.2Lなんて、かなり特殊なレンズが1本だけというのは少々使い勝手が悪いのでもう1本と思ったのですが、昔持っていたNewFD24mmF1.4Lはあっても高いんですね…というか、そんな重量級の“本気レンズ”ばかり揃えてどうするんだという話もあったりしますし。そのうち50mmF1.2Lとか言い出すことになりますしね。

 しかし、手に入れやすい中途半端な明るさのレンズでは遠からず不満に思ってしまうようにも思えます。私の性格なら確実です(笑)。

R0011081

 そこで、別なベクトルで、思いついてしまいました。コシナ/フォクトレンダーのULTRON40mmF2SL。現在は“SL2”として、ニコン・ペンタックス・EOSマウントで販売されていますが、初代のタイプは少数のロットではありますが、各社のマウントをカバーしていたのですね。M42マウントとかニコンマウントでもアダプタ経由で使えますが、例によって例のごとくヤフオクで検索をかけているとFDマウントが引っかかってきたので、普通に自動絞りで使えるぜぇ~と、ついつい…。

 40mmF2。同じスペックでOM-1でもCLEでも使ってるだろって話もありますが、実用上十分な明るさで、なんとなく標準(50mmという意味の)と広角をカバーしてくれて、これ以上買い増さなくていいように思えるのが一番助かります(火暴)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

GMT-MASTER その後

R0011080

 2月5日から6日に進まなかったカレンダー修理のために、7日月曜に発送して大阪の上甲時計サービスさんに預けていたGMT-MASTERが16日の発送で17日に戻ってきました。戻ってきた時点ではもちろん17日になっていました(謎)。

 修理そのものはかんたんなものだったようですが、その後のチェックということで時間がかかったようです。デリケートな品物ですからね。そんなところなのでしょう。

 2007年にオーバーホールをお願いしたもので、1年間の保証期間はもちろん過ぎていたのですが、修理自体は無料で、送料を着払いで負担ということでして。ありがたい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

Leica:SUMMICRON 1:2/35 #1631112

R0011079

 あー、すみません。なーにがノクトンでいきます、でしょうか…。

 またやってしまいました。8枚玉ズミクロンでございます。シリアルナンバーによると、1958年製。ファースト・ロット2000本のうちの1本ですね。

 実は、購入に際して確認できた画像では下4桁が不明の状態でして、もしかしたら私が初めて購入したレンズ…が8枚玉というのも極端な話ですが…#1631441に巡り会ってしまったか、と期待したのですが、その点は残念ながら外れでした。

 しかし、なんだかいーい感じに使い込まれた外観で、好ましい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

MINOLTA CLE のグリップ

 先日来、田中長徳氏の「チョートクのボクのカメラたち」なんか読んでいるわけですが、いろいろ触発される部分があって、困るんですよね(笑)。

 CLEの項を読んでいたところ…

(ほら、CLEって28mm用のファインダーみたいなところがありますし、純正のMロッコール28mmの優秀さも認めるんですが、あのレンズ、山崎光学写真レンズ研究所さんでもやってもらいましたし、関東カメラサービスさんでもやってもらったんですが、曇りやすい傾向はどうにもならなくて、見切りを付けて売り飛ばしちゃったんですね。手持ちのエルマリート1stでは、露出計が効かないのでCLEでは事実上使えないということになって、CLE自体が死蔵状態だったのですよ。で、売りに出そうかとも思っていたくらいで。)

…レンズはGR28mm、グリップ付きなんて姿を見せられまして、ああ、なるほど、と思いましてね。読みながらケータイをいじくってモノを探し、その勢いで購入してしまったのが純正グリップ。エルマーのF3.5にライツの50mmファインダーを付けて、なんだか使えそうな気分になってきました。

R0011078

 しかし、こんな買い物が習慣化したら大変なことですよね…(火暴)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

GMTマスターのカレンダーが…

R0011076

 そんなテキストをアップしてたらやっと気づきました。カレンダーが5日で止まってら…。

 また大阪送りかあ…。面倒だなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Traviq:1681日め:雪道で

 なんだかいい感じに雪に降られた一週間でした…というか今も降り続いていますが、私の自宅近辺は降雪量はさほどでなく、ドライブの点では、地吹雪で視界が奪われるタイプの危険が伴っています。

 いや、しかし、トラヴィックってトラクションがいいクルマですね。心の底からそう思います。はい。

Traviqのオドメータ:100,327km〔納車後87,005km〕

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

Rollei35Bのリワインドクランクつまみ

 撮影本数が伸びないので(笑)気にならないでいたのですが、昨日巻き戻した際に思ったのですよ。

 これって、たぶんつまんでクルクルまわす部分が取れちゃってるんですよね?

R0011074

 他の35Bというか、B35を触ったことがないのでわからないのです。どっかに画像はないかな~と思って検索してみるのですが、そんな細部の画像がないんですよね。あっても判別できなかったりして。

 どなたかご教示ください…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

Leica:チョートクのボクのカメラたち

 最近、本ばっかり買ってるような気がします…

 たぶん錯覚ですが…

 旧い本ばっかり…

R0011073 

 こんな本も…

 こんなに厚い本でしたっけ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »