« Leica:M2の時代考証 | トップページ | Cappuccino:208日め:進行状況 »

2010年1月16日 (土)

Leica:VOIGTLANDER NOKTON 35mm F1.2 ASPHERICAL #9310067

R0011058
 はい。もうなんとでもいってください。今年はこれで行くことにしました。フォクトレンダー・ノクトン35mmF1.2。世界で一番明るい35mmレンズですね。

 もうね、M5にISO100のリバーサル。無敵ですよ。F1.2なら夜の室内でも1/125切れちゃいますよ。ましてISO400のネガなんか詰めてごらんなさい。およそ目に見えるモノであれば写りますね。

 これ、モノとしてもよくできてますよ。大柄で重量もありますがね。ブラックペイントですよ。中古で既にうっすら真鍮が覗いてますよ。

 ピントリングにレバーがない?この鏡筒の太さになるとそんなもの付けられないんですよ…ということは実際に手にして気づきました(笑)。

 なにも考えなくても0.7mまでスイッと寄ってしまいますしね。

 実はM8に装着しても干渉しないように対策済みの個体であるのはどうでもいいことです…

|

« Leica:M2の時代考証 | トップページ | Cappuccino:208日め:進行状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/47305009

この記事へのトラックバック一覧です: Leica:VOIGTLANDER NOKTON 35mm F1.2 ASPHERICAL #9310067:

« Leica:M2の時代考証 | トップページ | Cappuccino:208日め:進行状況 »