« Cappuccino:189日め:ブッシュ類交換 | トップページ | NewFD85mmF1.2L #30913 »

2009年12月28日 (月)

大いなる企て

 NewF-1購入に至る経緯なんですが…

 実は、関東カメラサービスさんが、F-1あるいはNewF-1を京セラコンタックスマウントに改造するサービスを受け付けているんですね。

 その情報自体は随分前からつかんではおりまして、料金が税込\42,000、別途、ボディと、京セラコンタックスが受注生産で売っていた、7.5mmの中間リングが必要という、トータルするとけっこうなお値段ではあるので無視していたのですが、最近になってなんだかそれも面白いなと思ってしまいまして。はい。

 で、とりあえず、件の中間リングを…京セラさんがカメラ事業から撤退して久しい2009年。新品なんか存在しません(たぶん)。もちろん中古で入手しまして、さてボディ。ベースとしてはなんとなくNewの方かな~なんて思ってしまいまして、どうせバラすのであればそんなに程度がいい必要もないし、外観は元々気にしないし…と思って、最安の部類のボディを入手してみたのですが、これが一応きちんと動作しているようでもったいなく感じ始めてしまったのですね。

 そして、関東カメラサービスさんに問い合わせてみたところ、

・改造後は自動絞りがききますが、露出計は連動しません。
・絞込み測光で使用可能で、開放測光ではお使いいただけません。

ということでした。

 自動絞りで使える。つまり開放でピント合わせができるというそれだけでも確かにスゴイのですが、開放で測光ができない?確かにレンズの開放F値の情報が伝わっていないわけですものね。それはそうですね。納得です。

…とするとですよ、AEファインダー付きのNewF-1を改造しても絞り優先AEは生きないわけですよね?それなら旧F-1でマニュアルで使っても同じですよね?

…っていうか、F3にヴィゾレンズでやっているようにピントを合わせて絞り込んで測光してレリーズするんですから、わざわざ改造なんかせずに非連動と割り切ってマウントアダプタで使った方が操作ミスが防げますよね?

…な~んて気づいてしまって、その計画は凍結ということにしたのでした。件の中間リング、2個も不良在庫しているとしても…(火暴)。

…っていうか、京セラコンタックスのレンズが優秀なのはわかりますが、あまり魅力的に感じられなかったりするかもしれませんし、純正ボディも面白そうなのがあるじゃないですか。AXとか。あれはモノとして面白い気がしますしね。

 それよりもFDマウントのレンズの方がお買い得なものがあるような気がしますもんね。だって、○○mmのF○.○Lが\12,000で買えるんですよ…。

|

« Cappuccino:189日め:ブッシュ類交換 | トップページ | NewFD85mmF1.2L #30913 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/47137393

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる企て:

« Cappuccino:189日め:ブッシュ類交換 | トップページ | NewFD85mmF1.2L #30913 »