« Nikon F3AF | トップページ | Leica:SMYOM/14008 »

2009年11月30日 (月)

Leica:M2がほしい

…と思う。

 後から入手したほうのM3は今年ヤフオクで手放していて、現状では、

・M5のブラック・3ラグ、
・M4のブラックペイント、
・M4のクローム、
・M3のクローム・シングルストローク

の4台のM型を所有している…同じマウントとして含めるならばミノルタCLEもだが…のは、すでに持ちすぎという気がして仕方がないが、ほしいものはほしいのだ。ストレスが物欲に化けているんだろう…。

 それぞれのボディに組み合わせるレンズがある程度固定化してきたという事情もある。エルマリート28の1stとか、スーパーアンギュロンとか、後玉が飛び出しているレンズは撮影を始めてからはもちろん、なるべくとっかえひっかえしたくない。とすると、ズミクロン8枚玉を付けておく専用ボディがあってもいいような気がする…。

 また、リバーサルフィルムを使うことを考えると、M5に加えて露出計内蔵のボディがもう1台あると都合はいいけれど、M6以降というのはどうも食指が動かない。強いていうなら、M6の“0.85”ならば…と思わないでもないが、それはそれでレアであるし…。

 21mmだの28mmだのを距離計なしで使おうと思えば、MDなりM1なりでもかまわないのかもしれないが、それもまたレアなわけで…。

 クロームでいいので、初期のM2のボタンリワインド、もちろんセルフタイマーも付いていない仕様がいいなあと思いつつ、例によってKEH.COMの“As-Is”のページを眺めていたら、こんなものを見つけた。

LEICA M2 PREVIEW SELF TIMER LEVER REWIND WITHOUT BASEPLATE INOPERATIVE, MISSING PARTS
BGN
$339.00

 オーバーホールを前提にすれば故障していてもかまわない。底蓋手放しちゃったところだけれど、それはいいことにしよう。そのほかはどのパーツが欠けているんだろう?スプールならラピッドローディングキットを組めばいいし。あれ、まさかバックドアとか?いずれにしても結局高く付くなあ…。

 ま、いいや。縁があればやってくることもあるでしょう。

…という戯言の中に、実は全く別な側面でM2をほしがっているという事実が見え隠れしていることに気づいたあなたは立派です(言迷)。

|

« Nikon F3AF | トップページ | Leica:SMYOM/14008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/46899262

この記事へのトラックバック一覧です: Leica:M2がほしい:

« Nikon F3AF | トップページ | Leica:SMYOM/14008 »