« cappuccino:37日め:いかにも | トップページ | Books:栗本薫追悼 »

2009年7月30日 (木)

Diary:REDWING #875

 既に人生の半分以上を一緒に過ごしているものの、最近はあまり履くことがなくなってしまった20年以上前のレッドウイング#875なのですが、ふと思い立ってクリーニングしてやることにしました。

 事前の姿はこんな感じで…

R0010935

 哀れなものですね。で、レッドウイング純正のレザークリーナーでごしごししてやりました。

R0010936

 初めて使うのですあ、なるほどこのクリーナーいいかもしれません。ブラシの中の赤い突起が押されると液状のクリーナーが出てきて、汚れが浮いたところをブラシで掻き出して拭き取るというシステムも簡便ですしね。クリーニング後のマットな質感もいいです。

 そこにこってりと、これまたレッドウイング純正のレザーコンディショナーを塗って寝かしてやっています。

R0010937

 ふふふ。いい色です。何やら、最近の#875はこういう色合いではなくなってしまったようですね?で、この赤茶色は別なモデルに引き継がれているとか?なんだか変ですよね。

 いひひ。新しいシューレースも仕入れてあるんですよね~。

|

« cappuccino:37日め:いかにも | トップページ | Books:栗本薫追悼 »

コメント

ご教示ありがとうございます。

“レクソル”という商品、私、寡聞にして存じませんで、検索をかけてなるほどと思いました。次回思い立ったときにでも、やってみます。

投稿: りばらん | 2012年2月27日 (月) 11時53分

通りすがりでブログを拝見しました。

ここまで立派に変色したブーツですが、60℃くらいのお湯に数時間漬けて、レクソルのクリーナーで中と外を洗浄すると、ビックリするぐらいきれいになりますよ。
表面に詰まったオイル分が抜け、銀面本来の色が出てきます。

そして、生乾きの時にオイルアップを繰り返せば乾燥してカピカピになるのを防ぐことができます。

上記を繰り返し行えば尚効果的です。

投稿: 通りすがりの者です | 2012年2月16日 (木) 22時29分

 KIWI。ありましたねえ。銘柄もいろいろありましたよね。単なるミンクオイルの他に、防水性を持たせたものだとか。

 サドルソープなんてのもありましたね。あれの洗浄力は少々疑問があったのですが、今回のレッドウイングのクリーナーはかなり納得でした。

 20年物というか…ほら、ハイティーン~20代になって、ちょっと経済力が出てきた頃に、欲しかった定番商品を一気に揃えるようなことをしたんですよ。それでみんな20年物ということになっちゃうんですね。結構な確率でそれが生き残っている。“一生モノ”というのは本当だなあ…と。

 これは1988年に購入したものですね。以来、1回ソールの貼り替えをしまして、北海道から九州まで一緒に旅した相棒です。

 

投稿: りばらん | 2009年8月 1日 (土) 23時57分

昔はKIWIのミンクオイルくらいのような気がしますが、いいものあるんですね。

この手の靴はこなれてからの方が絶対いいですね!
今回も二十年ものですか・・・
敬服致します(笑)

投稿: えちごっぺ | 2009年8月 1日 (土) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/45787846

この記事へのトラックバック一覧です: Diary:REDWING #875:

« cappuccino:37日め:いかにも | トップページ | Books:栗本薫追悼 »