« Leica:暗いレンズ | トップページ | cappuccino:1日め:ニューマシン »

2009年6月22日 (月)

Traviq:1452日め:ハブベアリング交換

 で、トラヴィックが車検から戻ってきました。今回は車検のついでに、溝はあるもののいい加減硬化して、寿命だったタイヤ…

(あれ、なんと新車装着のミシュラン・パイロットプレマシーでしたからね。特に確認もしませんでしたが少なくとも2002年以前の製造なわけですよ。純正ホイールにスタッドレスを組んだときに外して、それまでオペル・ベクトラで履いていたBBSに組んでいた別なミシュランでしばらく乗ってから、付いてきた純正タイヤに交換した関係でして。)

…を交換し、主治医であるエムズさんお薦めの…

(っていうか、ホントに“なんでもいいよー”と任せたらそれになったという)

…ヨコハマEarth-1(純正サイズの205/55R16)にしたのと、以前にも書いた、亀裂が入っていたBピラーのゴムを交換するくらいですか、そんなもんで終わるはずだったのですが……。

 実は走行中に“コッコッコッコッ”というような、異音ともいえない異音のような音というか振動が出ておりまして、エムズさんも私も、

「タイヤだろ。」

で片付けておりまして、タイヤを新調してみたのですが、これが収まらない。

 原因を追及してもらったところ、右フロントのハブ・ベアリングのがたつきということで、交換となりました。これがベアリング単体でパーツが出てきませんでアッシー交換、しかも社外品が見あたらず、純正で\47,800。納品に中一日。ああ…(泣)。

 で、取り寄せて交換してもらったところ、今度はハブキャップが合わない…。車検そのものは1日で済んだのに、その後なんだかんだと1週間以上も預けてましたよ。

 でも、ミッションからの異音じゃなくてよかったのかも。

 ま、足回りはいくらかへたってきているような気がしますが、相変わらず、ボディがゆるんだ感じはありませんし、特に文句をいわなくちゃならないところがない、よいクルマではあります。ただ、ぼちぼちお金も掛かり始める時期かな、ということで。はい。

Traviqのオドメータ:93,926km〔納車後80,604km〕

|

« Leica:暗いレンズ | トップページ | cappuccino:1日め:ニューマシン »

コメント

逝きましたねえ。致命的な走行不能とかいうことではなかったんですがね。

ハブベアリングというのも水物っていうか、水が入って錆びるとか、それが元でやせるとか、半ば運のようなところがありますものね。

ザフィーラだとどうなんでしょう?ベアリング単体でパーツが出たりするんでしょうかね?

投稿: りばらん | 2009年6月25日 (木) 22時43分

こんばんは

この距離でハブベアリングが逝きましたか?
私のはあまり距離は出ていませんが(64000
km)覚悟しておいたほうがいいみたいですね(苦笑)
ボディーについては同感です。前車のゴルフ3以上な気がします。
今のところ何もないのがかえって恐いです(笑)

投稿: えちごっぺ | 2009年6月24日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/45424041

この記事へのトラックバック一覧です: Traviq:1452日め:ハブベアリング交換:

« Leica:暗いレンズ | トップページ | cappuccino:1日め:ニューマシン »