« Traviq:1343日め:最近の走行状況 | トップページ | ThinkPad:X61導入 »

2009年3月10日 (火)

Leica:M8に対する誤解

 レンズの適用がはっきりしないなあ…とあれこれ調べたところ、

○装着不可レンズ
ホロゴン15mm F8
デュアルレンジズミクロン50mm F2
1954~68年製造の沈胴式エルマー90mm F4

○装着できるが測光が働かないレンズ
スーパーアンギュロンM 21mm F4
スーパーアンギュロンM 21mm F3.4
製造番号2314921以前のエルマリートM 28mm F2.8

ということだそうで…。

 お!と思ったのが、私愛用のエルマリート28mm1stが装着できるということなんですが、測光が働かないって…露出計片手にマニュアルで撮れということですか。いいデジカメだなあ(笑)。

 しかし、しかし。まじめな話、エルマリート28mmが35mm相当で使えるのであれば、常用レンズとしてほしい描写としては、そうそう不満もないような気がしますね…。

|

« Traviq:1343日め:最近の走行状況 | トップページ | ThinkPad:X61導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/44301484

この記事へのトラックバック一覧です: Leica:M8に対する誤解:

« Traviq:1343日め:最近の走行状況 | トップページ | ThinkPad:X61導入 »