« Diary:秋の日に | トップページ | Leica:ライカ通信から »

2008年11月14日 (金)

ぺんてるの4色ボールペン

 あまりこだわりはないのですが、とにかく4色ボールペンがないと始まらないのが私のスタイルです。

 黒赤はともかく、ホントに4色必要なの?ってよくいわれるのですが、けっこう平均的に使うんですよ。青なんか、私の職場では使っている人が少ないので、私の筆であるというサインになりますし、緑なんか遠目に見えにくいのがいいというような用途もあったりしますから(謎)。

 品物についてもそれほど強いこだわりはないのですが、気まぐれにいろいろなものに手を出すと替え芯で困ったりするので、今のところはぺんてるのローリーC4というタイプに決めています。たった今は、3本かな。あちこちに隠し持っていますね。

 画像のものは…そろそろ1年くらいになるんでしたか。黒のスライドロックが少々甘くなってきているものの、特に支障がないので使い続けているのですが、少なくとも3月の京都出張に持っていって、スーツの内ポケットに挿していたら何かの拍子にクリップを折ってしまい、そのまえに使っていて別なところを破損して部品取りにとっておいたピンクのものを付けているわけです。いろんな意味に物持ちがいいでしょう?(笑)

 ネックストラップに提げられるように、ケータイと共用のコネクタをつけています。常にコネクトしているわけではないのですが、そんなことも無くさずに使い続けている理由ということになるのかもしれません。

 しかし、4色ボールペンもゲルインクのしっとりとした書き味のもの、でないもんかねえ…。

|

« Diary:秋の日に | トップページ | Leica:ライカ通信から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/43116204

この記事へのトラックバック一覧です: ぺんてるの4色ボールペン:

« Diary:秋の日に | トップページ | Leica:ライカ通信から »