« Diary:自分のスペック | トップページ | Diary:みかわ天文台2008 »

2008年10月 1日 (水)

Leica:21mm

 久しぶりにそんな気分になって21mmを使っています。私のはリコーGR21mmF3.5ですね。

 最初に購入した21mmというのは、ライカの(球面)エルマリート21mmの、最近接0.7mのもので、それを買い換えてエルマリート21mm“ASPH.”も経験しています。今になってみると、ライカ純正のレンズもよかったなーと思うのですが、なにぶん大柄で重いレンズでしたし、写りの凄みのようなものも、そのときは十分に評価できませんでした。で、手放してしまったと。

 その後、スーパーアンギュロンの出物でもあればまた使ってみたいなあ…と思っていたところ、たまたま1700本(白1000本/黒700本)の限定販売だったGR21mmに出会う機会があって購入し、今に至るわけです。ファインダーだけは最初のエルマリートについてきたライカ純正を使い続けています。

 久々に使う21mmは…間合いがとれませんねえ。もっと寄らなければいけないのに、遠慮がちなフレーミングになってしまいます。以前、一生懸命21mmを使っていた時分は、私にとってのスタンダードである35mmの画角に対する唯一の明確にワイドな視野という感覚だったのが、今は28mmという画角も使っているために迷いがある、そんな感じですか。

 ま、精進精進…。

|

« Diary:自分のスペック | トップページ | Diary:みかわ天文台2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/42647497

この記事へのトラックバック一覧です: Leica:21mm:

« Diary:自分のスペック | トップページ | Diary:みかわ天文台2008 »