« セミソフトラゲージその後 | トップページ | 荒木経惟:LOVE by Leica »

2008年10月13日 (月)

Leica:0.7m

 入れ替わりはあるものの、通算3本目となるズミクロン35の8枚玉ですが、これも整備に出していたのが帰ってきまして、試写しているところです…試写というか100%実戦ですね。テストチャートじみたものを撮影しようということではなく、普通に使っているわけですが、それで気づいたのが0.7mという最近接撮影距離。

 私の主力であるズミルックス35(のM2用)は、1mなわけですね。実際は1mを行きすぎてもうちょっと寄れるわけですが、これは8枚玉も同様に0.7mを少しだけ行きすぎるので、やはりその差は30cm。この差が非常に大きく感じられるのです。

 直前にGR21mmの最近接0.5m(0.7m以短は目測ですが)が便利だな…とは思っていたものの、それ以上に絵づくりの自由度が高いように感じられます。こんなに使いやすかったっけ?といいますか、ズミルックス35の1mにも慣れていたんだな、といいますか。

 まったくなぜズミルックス35は1mに止めてあるのだろう?といいますか、M3用のズミルックス35(は0.65mまで寄れるんですね)がほしいな…といいますか、そんな気分になるとともに、この8枚玉は0.7mまで寄れるというそれだけで、もう手放すべきではないなという思いを強くしたのでした。

|

« セミソフトラゲージその後 | トップページ | 荒木経惟:LOVE by Leica »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/42769101

この記事へのトラックバック一覧です: Leica:0.7m:

« セミソフトラゲージその後 | トップページ | 荒木経惟:LOVE by Leica »