« 大江千里:OLYMPIC | トップページ | 角田光代&佐内正史:だれかのことを強く思ってみたかった »

2008年8月13日 (水)

続・ストラトス

 例のルイ・ヴィトンの古いトランク“ストラトス”の件です。

 その後、ファスナー交換等を含む修理ということで、7月29日に新潟三越1Fのルイ・ヴィトンに預けてきました。その際、「パーツがないかもしれないので、その際は申しわけありませんがお引き受けできかねます。」といわれてしまい…。

 要するにルイ・ヴィトンさんとしては、原状復帰というのが大原則で、そのためのパーツがなければ修理不能ということなんですね。もちろん私のことですから、オリジナルにこだわるなんてことはまったくなく(笑)、実用品として成立していればいいわけですが、とりあえず預けてきたと。

 そうしましたら、既に日付が変わっていますが今日といいますか、8月12日になって「やはり修理不能です」という電話をいただきまして、たまたま出張だったついでに引き取ってきて、その足で新潟市の鍛冶小路にある革製品のお店“藍美”さんに預けてきました。で、私が、

「ナイロンコイルのファスナーでもいいんですけど…。」

などと申しますと、

「いや、コイルでよければウチで作れるんですが、これは真鍮でないと雰囲気壊れるでしょう。大して違わないし注文しましょう。締めて…22,000円以内ですかね。1ヶ月くらいかかるかもしれませんけど。」

 うーむ。頼もしい。こういうレベルで引き受けてくれる店もあるんですよね。ありがたいことです。また余計なもの買ってしまいそうです(笑)。

|

« 大江千里:OLYMPIC | トップページ | 角田光代&佐内正史:だれかのことを強く思ってみたかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/42150834

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ストラトス:

« 大江千里:OLYMPIC | トップページ | 角田光代&佐内正史:だれかのことを強く思ってみたかった »