« s30液晶交換 | トップページ | SWITCH VOL.26 JAN.2008 No.1 »

2008年2月 8日 (金)

リコーGR1の修理状況&28mmレンズ

 コンタックスG1に引き続きまして(笑)、これまた現代的な趣味カメラとしてたいへん気になる存在のリコーGR1シリーズ各機種について、部品保有時期を調べてみました。

GR1  2008年4月
GR1s 2011年7月
GR1v 2013年4月
GR10 2010年4月

GR21 2013年4月

 この手の情報の常として、時期を過ぎても部品交換を伴わない作業については受け付ける、というような但し書きがつくわけですが、初代のGR1はまもなく部品保有時期を過ぎてしまうんですね。高くてもGR1vということですか。

 21mmレンズはスクリューマウントのこのレンズを所有していることもあってGR21についてはさほどほしいと思わないのですが、他の28mmレンズ搭載のモデルについては、フラッシュも内蔵しているのに軽量コンパクトで携帯性もよく、常時携帯するカメラとして魅力的です。

 ただ、28mmも、エルマリートの初代・9枚玉と、CLE用Mロッコールと、F2.8という同じ明るさで2本も所有している都合上…やっぱりいらないな、と。CLEが故障したら…なんて考えてもいたのですが、かなりのところまで直してもらえることもわかりましたし。

 ちなみに今年、最も稼働率が高いのがエルマリート28mmだったりします。ブラックペイントのM4につけっぱなしで使っています。

 これがですね、Mロッコールの堅実な写りと対照的に、開放から意外なくらいハイ・コントラストで解像度も高く、カラーでこってりと色の載るレンズだったりして、シャドー部も…つぶれてしまうわけではないのですが…暗く落ちて、独特のダイナミックな絵が撮れるんですね。これは価値があります。

 でも、重いしかさばるので、やはりGR1が…(笑)。

|

« s30液晶交換 | トップページ | SWITCH VOL.26 JAN.2008 No.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/40049926

この記事へのトラックバック一覧です: リコーGR1の修理状況&28mmレンズ:

» GR1s、修理完了 [写真とカメラと日々のこと]
3週間くらい前に、RicohのGR1sを修理に出していました。シャッターが接触不良っぽくて、シャッターが切れたり、切れなかったりするし、AFも合い... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 18時40分

« s30液晶交換 | トップページ | SWITCH VOL.26 JAN.2008 No.1 »