« 古典 | トップページ | She said,"I'm ready for the blue." »

2008年2月 5日 (火)

コンタックスG1の修理状況

 現代的な趣味カメラとして気になる存在のコンタックスG1。

 私、現在は所有していないのですが、実は新品・中古併せて通算3台も購入し、レンズも21/28/35/45/90と使ったことがあったりするもので、いまだに気になっているのです。

 しかし、残念なことに、製造元の京セラがカメラ事業から撤退してしまい、永く使っていくには不安があったりしますよね。そこでちょっと調べてみました。

製品名 生産完了 補修サービス期限
Gマウントカメラ    
G1 1996年 9月 2006年 9月
G2 2005年 3月 2015年 3月

製品名 生産完了 補修サービス期限
G マウント交換レンズ    
ホロゴンT*16mm F8  2005年 3月 2015年 3月
ビオゴンT*21mm F2.8 2005年 3月 2015年 3月
ビオゴンT*28mm F2.8 2005年 3月 2015年 3月
プラナーT*35mm F2 2005年 3月 2015年 3月
プラナーT*45mm F2 2005年 3月 2015年 3月
ゾナーT*90mm F2.8 2005年 3月 2015年 3月
バリオ・ゾナーT*35-70mm  2005年 3月 2015年 3月

 なるほど、G2ボディやレンズ群は心配ないとして、G1ボディについては補修サービスが終わっているわけですね。

 実はこの暮れ、友人のG1にAFのトラブルが発生したということで相談を受けて、京セラに修理に出したのでした。送り先のサービスセンターが長野県の岡谷市というのでけっこう意外な感じがしたのですが、確かに首都圏・近畿圏でなくても困りませんものね。
 この際も、サービス期限が切れているとも言われましたが、非常に親切に対応していただいて、ばっちり直ってきたのでした。

 ただ、これから購入を考えるなら、やはりサービス期限に余裕のあるG2ということでしょうか。

|

« 古典 | トップページ | She said,"I'm ready for the blue." »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/40002784

この記事へのトラックバック一覧です: コンタックスG1の修理状況:

« 古典 | トップページ | She said,"I'm ready for the blue." »