« フィルムスキャナー | トップページ | 鞄の寿命 »

2007年8月 9日 (木)

HP JORNADA720

HP JORNADA720 今はなきジョルナダ720。ヒューレット・パッカードのPDAです。ニンテンドーDSではありません(笑)。
 画像からサイズがおわかりでしょうか、厚みはあるけれど、新書版よりも小さいサイズに640X240のディスプレイとフルキーボードを搭載しているわけです。当然、キートップはそれなりに小さくなりますが、私の場合、いちおうブラインドタッチが可能です。
 マイクロソフトの“ハンドヘルドPC2000”というOSで、スイッチひとつで即起動してくれる簡便さと、
…ThinkPadを愛してやまない私ですが、持ち歩くわけにはいかない場面も生活の中にはたくさんありますし、そもそもWindowsの起動を待っていたら思いついたフレーズも忘れてしまうのです…
特に省電力の設定をしなくとも4時間や5時間は軽い(!)稼働時間に魅力を感じ、2001年頃新品で購入したのでしたが、そのときは使いこなせずに手放したものでした。10万円近くしましたかね?(高っ!)
 同様の筐体をもつ旧型“680”“690”、モデムを省いた“710”の後、メモリを強化した“728”に進化したものの、後継機がないまま生産が中止されてしまったこのシリーズなのですが、この春、元同僚が兄弟機の“710”いまだに使い続けていることを知って触発され、ヤフオクで落札して再度使い始めたのでした。1万5千円でした(安っ!)。
 今どきですから、無線LANでWebサーフィンも可能な状態にしてはみましたが、快適なスピードとは言い難く、ATOKポケットとWZエディタの組み合わせでテキストファイルを生み出してはパソコンとデータのシンクロをするという使い方で定着しています。今どきの値段であれば、そうした限定した条件のみで使ってもコストは十二分に回収できる感じがしますね(笑)。
 そうそう、これでmp3ファイルのステレオ再生が可能なのですが…やっぱり、あまり機会はありませんね。iPodの方がよほど簡単です(笑)。
 そんなジョルナダ720。最近、仕事の関係で作家生活(言迷)を送っておりまして、手放せないのでした……。

|

« フィルムスキャナー | トップページ | 鞄の寿命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/16056339

この記事へのトラックバック一覧です: HP JORNADA720:

« フィルムスキャナー | トップページ | 鞄の寿命 »