« 地震 | トップページ | バックボーン »

2007年3月25日 (日)

Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc01237 35mmの画角で近接領域のピントを稼ごうと思ったら一眼レフが有利であるという事実を素直に認めることにしまして、一眼レフ用の35mmレンズ…私の場合はニコンF3/Tに付けるのが一番リーズナブルであろうという判断で、購入してしまいました。例によってヤフオクにて¥16,000。フードに前後キャップにフィルターも付いて、十分に美品でした。

 その昔…90年代の前半というのも遠くなってしまいました…ニコンFにこのレンズのご先祖様である初代の35/2を付けて日常生活を撮り続けていた時期があって、その時期への回帰ということですかね。ボディもレンズもヴァージョンアップした格好ですが。

 実は、そこからライカの“8枚玉”へいったという経緯もあって、自分自身のライカ以前のルーツをたどっているような感もあります。

 …しかし、全然ライカじゃないな。カテゴリーの名前も変えなくちゃいけませんかね?(笑)

|

« 地震 | トップページ | バックボーン »

コメント

普段、実習のときのは16mmなんすけどね。

リバーサルは入学当初の実習の時、使いました。

でも、今、現場じゃある程度予算ないとほとんどデジタルなんじゃないすかねぇ。24Pなんてヤツも出てきたし……
現場出て、フィルムを使ってるようなとこに巡り会えるかどうか(笑)
でも、フィルム好きになってきましたね。

投稿: nanKen | 2007年4月 6日 (金) 00時54分

 35mm(135)っていうフィルムそのものが映画用フィルムだったわけだから、何か感じるところはあるでしょ。

 写真でいう“ハーフ”サイズっていうのがムービーの1コマだから、コマ撮りしていけばアニメができるわけなんだよね。リバーサルフィルム詰めてさ。

 デジタルなんかいかないで銀塩写真だな(笑)。

投稿: りばらん | 2007年4月 5日 (木) 17時11分

う~む……なるほど……
勉強になります。

今のは借り物なんで、
自分のが欲しいのですが、
なかなか高くて手出せないですね……

投稿: nanKen | 2007年4月 5日 (木) 08時39分

 いわゆる標準ズームってやつね。それ、かえって難しいかもしれないな。単焦点のレンズで勝負する方がおもしろいと思うなあ。

 望遠が使いやすいのも一眼レフのメリットですな。ぜひ。

投稿: りばらん | 2007年4月 5日 (木) 00時22分

う〜ん……よく分かんないんですけど、
Zoom-NIKKOR 35mm〜70mmってヤツですね。
ズームが当たり前ってわけではないと思いますけど、
オレは長玉で撮った画の方がお好みです(笑)

投稿: nanKen | 2007年4月 4日 (水) 18時06分

 そうきましたか。いいですねえ。

 どんなレンズで撮ってるのかな?ムービーだとズームが当たり前なのかな?単焦点で画角の感覚を鍛えるっていうのも修行としてはありかも。

投稿: りばらん | 2007年4月 3日 (火) 00時38分

最近、友達から
Nikon FE10を借りて、ちょっと遊んでます。
職業柄(?)、フィルムに魅力を感じ始めた今日この頃……(笑)

投稿: nanKen | 2007年4月 2日 (月) 13時22分

 お、お久しぶりです。

 ホントはR4にズミクロンみたいな感じがいいのかもしんないけどね。

投稿: りばらん | 2007年3月30日 (金) 16時47分

お~。

投稿: ユージン・アイ | 2007年3月29日 (木) 19時17分

ええ、買いましたともさ(笑)。

投稿: りばらん | 2007年3月25日 (日) 22時11分

あっ、買ってる。

投稿: かむるち | 2007年3月25日 (日) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/14399722

この記事へのトラックバック一覧です: Ai Nikkor 35mm F2S:

« 地震 | トップページ | バックボーン »