« ピンホール | トップページ | ピンホールonCLE »

2007年2月13日 (火)

CLEの帰還

Dsc01198 早い!早すぎるっ!もう帰ってきました(笑)。

 問題のAEについては、ダイレクト測光であるが故に実践テストが必要なわけですが、とりあえず、巻き上げがずいぶん軽くなってますぞ!?

 修理内容としては以下のとおりでした。

シャッター切れず/制御カム作動不良

シャッター速度不良/油切れ・調整

巻き上げ異音/巻き上げ軸油切れ・グリス塗布

フィルムカウンター作動不良/粘り・手直し

ファインダー表示不安定/接触不良・手直し

モルトプレーン変形・摩耗/モルトプレーン交換

|

« ピンホール | トップページ | ピンホールonCLE »

コメント

まあ、そういうことになるようです。

だからといって、世の中の調子悪いCLEがすべて救われるわけでもないような気もしますが(笑)。

投稿: りばらん | 2007年2月14日 (水) 15時35分

ほうほう、電気は問題なくて、全部メカ的なものだったんですね。

投稿: かむるち | 2007年2月14日 (水) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/13900062

この記事へのトラックバック一覧です: CLEの帰還:

« ピンホール | トップページ | ピンホールonCLE »