« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月に作成された記事

2006年3月25日 (土)

1282/189日め:さらなる軽量化へ(笑)

DSC00877  雪の心配もなくなった当地ではございますが、乗り出しもしないで何やってるかと申しますと…まあ、不要なモノの取り外しということですか(笑)。

 4月16日(日)に、ディーズさんが日本海間瀬サーキットで走行会を開催とのことですが…?

ポルシェ911のオドメータ:54,307km〔納車後907km〕…冬眠中

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヴィゾ->ニコンFマウントアダプタ

DSC00885  “当面の自粛”などどこへやら、実はいろんなアイテムを精進しておりまして、これまた一度所有してみたいと思っていたエルマー65mmを入手していたのでした。例に寄りましてKEHのUG(Ugly)グレードで$235。

 まあ、これって“OTZFO”あるいは“16464”の刻印があるヘリコイド・リングが必要ですし、オーバーホールが必須だったら高くつくかもなあ…と思っていたのですが、手元に届いてみると“16464”はついているじゃありませんか(驚)。しかも、レンズ本体・ヘリコイドともに外観はきれいなものです。光学系には、コーティングのヤレかなあと思われる泡のようなものが見えていたのですが、結論としては油の飛沫で、盟友かむるち氏に拭き取ってもらったらきれいさっぱり。ちょっとばかり渋かったヘリコイドに注油してもらって、こぎれいな完調のレンズが一本できたのでした。これで$235だもんなあ(火暴)。

 しか~し。VISOFLEX3も手放して久しく、SL-MOTは出稼ぎ中の上、“14127”も手放してしまったら、使いようがないではありませんか(笑)。

…というようなことで、手持ちのニコンF3/Tで使ってみようと思い立って、ニコンFマウントボディにヴィゾレンズを装着する中間リング…ライカRに対する“14127”あるいは“14167”にあたるもの…を入手しまして、本日めでたく装着できました。

DSC00888

 付随して、ズミクロン90mmも、入手しておいた“16462”を経由すれば使えると(笑)。

 F3だと、露出は絞り優先オートで使えるのよね~(火暴)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月20日 (月)

Mロッコール28mmの帰還

DSC00867DSC00868 otojiさんにご足労願いまして、山崎光学写真レンズ研究所に預けてきてもらった、ミノルタCLE用Mロッコール28mmが、昨日帰ってきまして…みなさんがそれぞれ預けたレンズたちがまとめて戻ってきたので、“荷ほどきオフ”となったのでしたが…試写に臨みました。

 まあ、中のほうのエレメントの端っこに、ビミョーに指紋がみえたりするのはご愛敬ということで(笑)、まだDPEがあがってきていないのですが、なかなかよさそうな雰囲気であります。

 比較の相手はもちろんエルマリート28mmの9枚玉なのですが、先日、ウチの個体はマウントが削られていてM5にも装着できることが判明しまして…もちろん測光はできないのですが…M5をテストベンチに使い、ロッコールで測光して同データでエルマリートに付け替える、みたいな作業になりました。

 測光できなきゃM5の価値がないようにも思われますが、付けられると付けられないとでは、システムの使い回しが全然違ってきますよね。また、ファインダーがもう一個あると、それぞれにボディを用意して同時に撮影っていうのもありでしょうが、ライツのファインダーも高いですからねえ。

 ん?ファインダーっていうか、CLEボディ…は28mmのフレームが入っているので…を買ったほうが安いのか!?(火暴)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

ブログ拝見

 割と近くにお住まいの写真趣味のかたのブログを発見いたしましたので紹介いたします。スナップ撮影にGR DIGITALをお使いとのこと。

 リコーのGRシリーズというのもけっこう気になるカメラだったのですが、結局、ライカ用スクリューマウントレンズのGR21mmしか持っておりませんでした。銀塩写真から撤退したときいていたのですが、最近はデジタルなんですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

1272/179日め:経過

DSC00049  すでに4月1日乗り出しは不可能といわれておりますが(笑)、“06スペック”制作進行中です。

 現状で十分軽いという話もありますが、不要なハーネス類がまだまだ張り付いているようでして、そのへんの撤去なんかをしています。

ポルシェ911のオドメータ:54,307km〔納車後907km〕…冬眠中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

n701i

DSC00864 N506iの電池が怪しくなってきたので、どうしたもんかなあと思っておりましたところ、ふっと魔が差して買い換えてきてしまいました。FOMAってやつへの契約変更で、n701iというやつにしてみました。

 とりたてて理由はないのですが、まずは値段と(笑)、オレンジで目立つので視認性がいいかな、と(言迷)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

X40

 しばらくほったらかしでした。何とか生きてます。沈黙していたあいだの出来事です。

 どうもs30(600MHz/256M/60G)が不安定な上、一太郎2006をインストールしたら停まってしまう瞬間があって、どうしたものかと考えた挙げ句、ほとんど気まぐれで“X40”を購入してみました。型遅れの1GHz/20GBモデルで、もちろん中古ですが、ThinkPad史上最軽量という触れ込みですし、DVD書き込みが可能なドライブを内蔵した“下敷き”ウルトラベースX4もセットになっているというので、ついふらふらと…(笑)。

 で、配送に合わせて、IBM譲りで親切なレノボのサーヴィスからリカバリーCD、ヤフオクからめいっぱいになる1Gのメモリー、楽天市場のどこかのショップ(笑)から100G/7200rpmのHDDを用意したのですが…ThinkPadに詳しいアナタは既にお気づきですね。メモリーはよかったものの、HDDは大失敗だったのでした。

 そう、ワタシが準備したのは2.5インチもののHDDなのですが、X40に内蔵可能なのは1.8インチHDDなのでした(泣)。

 道理で、オンラインで仕様を眺めたときにおかしいと思ったんですよ。20GBとか40GBとか60GBとか容量が小さめな上に、4200rpmなんて書いてあるので、そういうところで消費電力抑えてるのかなって思ったら、ドライブそのものが小さくて、現状では最大容量が60GB/4200rpmの仕様が最もハイスペックで、100GBなんて仕様は存在しないんですね。

 今回に関しては完全に研究不足…っていうか、全然考えてませんでした。届いた本体ひっくり返して、HDDベイと覚しきところを眺めるじゃないですか。そうすると、あり得ない場所にキーボードを固定しているネジがあったりするんですよ。引っこ抜いてみて、なんじゃこりゃ~!?って(爆)。

 さすがにメインで使おうっていうマシンが20GBでは支障が出てくるような気がしたので、仕方なく60GBのHDDをオーダーして、100GBは家族用のT41(SXGA+のディスプレイに1.7GHz)に…っていうか、そんなマシンがあるならそれを仕事で使えって感じ(笑)…まわして有効活用を図ることにしたのでした(笑)。

 T41のドライブベイと、X40の下敷きのドライブベイが同じ仕様の“ウルトラベイ・スリム”だったというのもX40にしてみた理由のひとつだったんですが、HDDが4200rpmじゃ、DVD編集なんかきついですわな…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »