« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月に作成された記事

2004年1月25日 (日)

492日め:オプションコード

DSC00232
 二弦社刊「PORSCHE911 空冷911全記録」を眺めておりますと、993のページにオプションコードが並んでおりましたので、うちの993カレラのコードを確認してきました。

 ボンネット裏のステッカーに印刷されていたコードは、

C00:不明
139:不明
224:アクティブ・ブレーキ・デフ
233:不明
249:不明
340:不明
398:17インチカップデザインホイール
425:リアワイパー
432:不明
454:クルーズコントロール
573:オートエアコン
650:電動サンルーフ
659:車載コンピューター
686:不明
734:不明
735:不明

 結構不明なコードも多いですね。多分“シートヒーター(左右)”なんてのもあるのでしょうが、この書籍上は“P14”とされているはずだったりしますし、オーディオ関係も(交換しているわけですが)あるはず。どなたか詳しい方、ご教示ください。

 そんなことをするばかりで、全くエンジンを掛けることもない週末でした。

〔今日までの走行:66,934km(納車後27,876km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月23日 (金)

489日め:冬らしくなりました(1月22日分)

DSC00230
 けっこういい感じに雪が降っているのですが、そんな画像と関係ないネタで……

 ときどき考えることでして、先日“RS”のネタを振ったときにも書こうかと思ったのですが、911のリヤシートというのはどんなもんなんでしょうかねえ……?

 うちの場合、頻度はやはり高くないといえそうですが、さりとて利用する機会がないわけでもないので、あって便利なのです。せっかくのリヤエンジンレイアウトが生み出したスペースでもありますし、そこを有効利用する可能性(笑)をもたせているわけですから、“911”にはすべからくリヤシートをもたせるべきではないのか?なんて思ったりするわけです。

 ただ、RSのような2シーターの割り切りというのはやはり潔い感じがしますし、軽量化という意味で多少なりとも意義はありそうですし、フルバケットシートを入れるとリヤのスペースへのアクセスができないというような事情も出てきますし……。

 やっぱり、ビッグバンパーの911を買って、軽いボディパネルでナロールックにして、クーラーも取っ払い、室内もスッカラカンにしてフルバケ2機、みたいな方向へ行ってみたいもんです。

〔今日までの走行:66,882km(納車後27,824km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月21日 (水)

488日め:7リッター

 ネタにディレイが掛かっていて恐縮です。

 悪天候が続き、ウインドウ・ウォッシャー液をじゃんじゃん使っていたもので、残量が不安になり、週末に入れてみました。

 最寄りのホームセンターで安売りしていた2リッターのボトルをふたつ買ってきて入れ始めたのですが、これがどんどん入っていきまして、1本が空になったところで不安になり“これって何リッター入るんだろう?”と思ってやっとマニュアルを開きました。

 うちの993カレラは本国仕様なのですが、ディーズさんで購入した際に、日本語マニュアルを付けてもらっていたので、ドイツ語(あるいは英語?)と格闘する手間がなくて助かります。

 わたし、大学でも“おフランス語”(笑)なんかとっておりまして、ドイツ語は不案内なもので……。当時は“パリダカ”でホンダ(2輪)が強かった時代で、なんとなくアフリカに行ってみたかったんですね。そうするとフランス語やっておくと便利なのかなあ……と。でも結局、アフリカなんか行きやしない(爆)。

 で、ウインドウ・ウォッシャー液ですが、マニュアルによるとなんと!7リッターも入るとのこと。しかも、残り2リッターの時点でウォーニングランプが点灯するとのことでなんら心配はなかったのでした。

 マニュアルちゃんと読んだことがないという話でした(<-読めよ)。

〔今日までの走行:66,832km(納車後27,774km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月17日 (土)

484日め:洗車2回め

 思いがけず天気がよかったので、今年2回めの洗車を行いました。

 いや~、幹線国道を通勤していると凍結防止剤でボディが真っ白になってしまうものでして、ボディを腐らせないためにこまめな洗車……ボディパネルよりも、下回りですとかフロントバンパーのグリルの中ですとか、そういったところを入念に洗ってやる必要があるわけです。

 まあ、こういうことってヨーロッパの方が本場ではないかという気がしますし、それだけに防錆についての手間は掛かっているのではないかと思います。とりわけポルシェは防錆については世界最先端を走ってきたわけですし。

 とはいえ、クルマにによくないのは確かですから可能な限り洗うのですが、うちの外の水道は昼下がりまで凍結してましたし(笑)、チャンスは少ないですね。

 こういう点を考えると、RSあたりの軽量ボディは心配だったりします。価格を度外視してもスタンダードなカレラを選んでしまうかもしれませんね。

 それだけで、天気がよいのに全然距離が伸びていない一日でした。

〔今日までの走行:66,675km(納車後27,617km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月14日 (水)

481日め:先日

 好天に恵まれた1月12日成人式の日。遅ればせながら新潟の護国神社へ初詣に行った際、近くのアパートの駐車場に、紺色?の996が停まっているのを目撃しました。カレラ4だったかな?

 行く途中、新津市付近でロータス・エリーゼ……あれは“111S”とか“エクシージュ”とかいった特別な仕様なのでしょうか?よくわからないのですが、結構派手な外観の機体とすれ違いました。

 今年は本当に雪が少ないので、この時期でも面白いクルマが走っています……と、だんだん時系列を遡って書いていたりして(笑)。

〔今日までの走行:66,565km(納車後27,507km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 7日 (水)

474日め:氷点下

 放射冷却現象で、天気がよいのに気温は氷点下なんて朝だったわけで、オンボードコンピュータも外気温の表示にする季節が到来したようです。そうすると、路面の状況がある程度読みやすくなるわけです。

 アナログのスピードメーターが300km/hスケールで見づらいため、ふだんはオンボードコンピュータをスピードメーターにしているわけなんです。そうすると、あれはセンターのタコメーターのパネルに入っているもので、真ん中のメーターだけで回転もスピードもわかってしまうことになって便利なんですね。この点、やや不便になった感じがします。まあ、一動作で切り替えられるんですが。

 いや~、こんな寒い朝はシートヒーター(注:ウチのはEU仕様なので標準でついている)がありがたいです(笑)。

〔今日までの走行:66,203km(納車後27,145km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 6日 (火)

473日め:凹むなあ……

 今日の今日まで気をつけてきたのです。魔が差したとしかいいようがないのですが、生まれて初めてキーの閉じ込めをやらかしてしまいました。JAFではどうにもならず、鍵屋さんを呼んで、事なきを得たといえば事なきを得たのでしたが……。

 やっぱり凹みます。疲れているんでしょうか……。

〔今日までの走行:66,153km(納車後27,095km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 5日 (月)

472日め:あけましておめでとうございます

 ここだけご覧のみなさまも(笑)、あけましておめでとうございます。

 しっかし、この正月は雪がありませんでしたねえ~。ちょっと新潟の海べりの温泉に一泊してきたんですが、何でスタッドレス履いてなくちゃならないんだろう……と思いつつ走っておりましたですよ。夏タイヤで全然問題なかったもんなあ……。

 スタッドレスの何が悪いって……ドライ路面だとタイヤ減っちゃってもったいないような気がするのでウエット路面のときしか床まで踏まない(謎)のですが……思いっきりパワー掛けると、直線でもタイヤがヨレちゃうんですよねえ~。それはそれでスリリングだったりするんですけどねえ~。

 まあ、今年もどうぞご贔屓に(笑)。

〔今日までの走行:66,104km(納車後27,046km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »