« 135日め:湾岸ミッドナイト | トップページ | 140日め:燃費向上 »

2003年2月 6日 (木)

139日め:冷静と情熱のあいだ(謎)

DSCF1064
 ちょうどよく雪が降りましたので、画像をおさえてみました。職場に着いて2時間ほど駐車した後のようすです。

 隣のスターレットと比較していただくとおわかりかと思いますが、熱源のないボンネットにはこれだけ積もってしまうわけです。逆に、エンジンフード上や排気系を擁するリヤフェンダーはきれいなものでしょう?

 もう一点。ややわかりにくいかもしれませんが、フロントフェンダー左右で明らかに積もり方が違っています。オイルラインを擁する右側には積もりにくいわけです。

 今日は気になるほどの降雪ではなかったのですが、左フロントフェンダー内に溜まった雪だけは、それを溶かす熱源がないものですから、なかなか落ちなかったりするんですよ。アンダースポイラーのエア抜きメッシュごと凍ってしまったりすると最悪です(笑)。

〔本日までの走行:46,793km(納車後:7,735km)〕

|

« 135日め:湾岸ミッドナイト | トップページ | 140日め:燃費向上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122250/6563439

この記事へのトラックバック一覧です: 139日め:冷静と情熱のあいだ(謎):

« 135日め:湾岸ミッドナイト | トップページ | 140日め:燃費向上 »