« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »

2003年1月に作成された記事

2003年1月31日 (金)

133日め:雪が降ると2

DSCF1061
 こんなふうに雪が付着してしまうと、ドアロックそのものはさておき、ドアが開かなくなったりするわけです。ま、どうにもならなかったことはないんですけど。

 1月も最終日で給油をしてきたのですが、月間平均7.48km/l。ワースト記録でありました。それでもトータルでは8.16km/lということではありますが…。

〔本日までの走行:46,516km(納車後:7,458km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月30日 (木)

132日め:雪が降ると

 寒波はまだまだ居座り、半日も放っておけば30cmも積もってしまう今日この頃。面白いことに気づきました。ドアロックそのものはリモコンで開くのですが、ドアノブの中に雪が溜まっちゃうとリリースレバーが動かなくてドアが開きにくいんですなあ…(笑)。

 それはそうと、911というクルマはリヤにエンジンがあるわけで、フロントに熱源らしい熱源がないのですね。駐車場に並ぶ他のクルマ…当然フロントエンジン…は、ボンネットに雪が積もりにくいのですが、911は綺麗に積もるわけです。で、エンジンフードパネル上は綺麗に溶けていたりして…。

 もうちょっと詳細に観察していくと、ボディの右サイドは雪が積もりにくかったりしますね。リヤフェンダーとかフロントフェンダーとか…これはフロントフェンダー内のオイルクーラーまでオイルラインがあるからでしょうね。

 それも温もり(笑)の残る間のこと、冷え切ってしまえばもちろん容赦なく積もってしまうわけですが、積もった雪をブラシで掻き落として帰ると、右サイドは残った雪が溶けて落ち、左サイドはそのまま残っているんです。やはり見事に内部構造が現れるんですねえ。

 そんなに熱くなるわけないだろって思われるかもしれませんが、ほんのちょっとの温度差がそんなふうに現れるんです。ヘッドライト点ければロービームのところだけレンズの形に雪が付着しないでいるし、ドライビングランプ点ければ…ウインカーレンズは凍り付いたままでも…ドライビングランプのレンズだけは綺麗に溶けるんです。

 ホントなんです。それだけ厳しい環境にあるとご理解ください。

 ん?ウチのは普通のH1バルブのヘッドライトなんですが、キセノンバルブのヘッドライトだと発熱しないから溶けないとか…そんなこともないのかな?

〔本日までの走行:46,466km(納車後:7,408km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月29日 (水)

131日め:こんな日でも

DSCF1059
 がんばって乗ってます。今日初めてABDの作動を感じました。それだけです。はい(笑)。

〔本日までの走行:46,412km(納車後:7,354km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月27日 (月)

129日め:7分め

 昨日は8/129日めのエンジンを掛けないでありました。天気はよかったんですけどねえ…。

 思い立ってオイルの量を測ってみたのですが、2,000km走行でインジケータの7分めといったところ。この分なら5,000km走っても注ぎ足し必要ないみたいです。

 明日からまた荒れ模様の天気です。気が重いなあ…。

〔本日までの走行:46,307km(納車後:7,249km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月25日 (土)

127日め:モデル

 ちょっと新潟市内へ出る用事ができてしまい、しかも時間がちょっとだけ空いてしまったので、久しぶりに“ホビーロード”へ行ってきました。真面目なおもちゃ屋さんってかんじでしょうか、結構マニアックなショップであります。

 で、993カレラの模型、なんでも良かったので捜したんですが、これがないんですねえ。せいぜい“GT2”くらいなもので…。

 実は、ミニカーなんかはディーズさんがけっこうな数、在庫していたりします。ただ、993カレラのポーラーシルバーがないんだなあ…。

〔本日までの走行:46,255km(納車後:7,197km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月23日 (木)

125日め:7,000km超

 昨日、納車から7,000kmを数えました。年末年始に距離を稼がなかったので、私にしては少なめって感じでしょうか。

 先日、同じ年式の993カレラ(6MT)に乗ってらっしゃる方とお話したのですが、993というのは、それまでの年式と比較して…新しめの964あたりと比較しても、エンジンオイルを喰わないし、タイヤも減らないのではないかという話になりました。

 いや、実際、手が掛からないクルマだと思うんです。ここまでを振り返ってみると、結果として、ですが、5,000km走行してオイルを注ぎ足す必要もなかったわけで、ここまでくると国産車と本当に変わらない。

 巷に流れる情報では、オイルはじゃんじゃん減っていくし、リヤタイヤなんか1万kmもたないし、964でも定期的なバルブクリアランスの調整は必要だし、930になるとスタッドボルトの増し締めも加わってくる…ものすごく手の掛かるクルマのようにいわれているわけです。

 思いがけず乗り始めることになった993でも、メンテナンスフリーの部分が増えたといいながら、オイルとタイヤについては覚悟していたのですが、その2点とも特筆すべきことがないわけですから…。

 ありがたいと思いつつ…つまんないって感じもあります(笑)。

〔本日までの走行:46,126km(納車後:7,068km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月21日 (火)

123日め:冬の足元

DSCF1051
 しばらくサボっておりましたら、心配してメイルくださる方もいらっしゃいまして、たいへん申し訳なく思っております。ノートラブルで距離を重ねております。それだけに、ネタに困っていたりもするわけです(笑)。

 さて、みなさん、どのような想いをもってご覧になるでしょう?

 “そんなポルシェもいるのね…”
 “ポルシェでそれはいけないだろ!”
 “ウチもそうです…”

 とにかくウチの993カレラには“雪かきブラシ”と“ゴム長”が積んである今日この頃です。クルマも私も、冬の足元は“DUNLOP”ってことですか…(謎)。

 ふと気づけば、夏タイヤよりもスタッドレスでの走行距離の方が長くなってしまっている私でした。オイル交換時にスタッドレスの状態を診てもらったのですが、ディーズの須藤氏に驚かれるほど(?)、タイヤを減らさずに距離を稼いでいる私。

 これでも以前からタイヤを温存する走りには自信がありまして、ポルシェに乗り換えてからさらに意識するようになったのですが、急加速・急減速や極端な荷重移動を避けていれば、エンジンは上まで回しつつ、スタッドレスのリヤも2シーズン、もたせられそうです。ホントは1シーズンかな(泣)って思っていた私…。

〔本日までの走行:46,016km(納車後:6,958km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月14日 (火)

116日め:ナロールック構想

 昨日は7日めのエンジンを掛けない日でした。納車から116日で1週間分OFFの日があるってのは、多いんだか少ないんだか…。

 元々、デザインも走りもナローが理想ではあった私。1969年生まれなもので、同じ69年式、最後の2リッターで最初のロングホイールベースの911に乗りたい…と思ってはいたのですが、何の因果か993カレラなんかに乗っているわけです。

 それが、ここのところナローの写真をたくさん眺めているうちに、やっぱりナローっていいなあ…なんて思い始めまして、思いつきました。まさかボディパネルに手を入れるわけにもいかないので、“なんちゃって”ナロールック構想。

 エンジンフードの“Carrera”エンブレムを取っちゃって、最初期のナローの“PORSCHE”エンブレムと、斜めの“911”エンブレムを貼付するわけです。あとは、ルーバーを“カレラS”用の“ダブルグリル”に換装すればできあがり~!

 もしかして、エンブレム類っていうのはプレミアついて高くついたりするのでしょうか…(笑)。

〔本日までの走行:45,701km(納車後:6,643km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月12日 (日)

114日め:結論

 いや~、今日も一日エンジン掛けない日になってしまいました。オフの日には乗らないポルシェって、一般のポルシェのあり方と逆かなあ…(笑)。

 “スパイゲーム”のナローの年式、私の中では結論が出ました。あれは1968年式の“911L”です。もしかして、複数台登場しているのかもしれませんが…。

 根拠としては、まず冒頭のCIA本部のゲートで映像を止めると、“911L”と読めるエンブレムを付けている…ってそれが最大の根拠ですわね。

 細かいところへ目をやれば、3角窓が生きています(69年からははめ殺し)し、内装は黒のようですし、フックスのホイールも68年からですしね。年式相応のディテールを保っているのでは?ま、アメリカでありながらヨーロッパ仕様のヘッドライトを付けていたりしますけど…劇中のミュラー氏のドイツ駐留時期とは一致していませんので、その当時に新車を購入したということではないようですが。

 いや~、すっきりしたな~(?)

〔本日までの走行:45,646km(納車後:6,588km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月10日 (金)

112日め:紅イモモンブラン

DSCF1027
 え~、新潟伊勢丹で“沖縄展”を開催していたそうで、行った人から“紅イモモンブラン”をお土産にいただきました。美味しくいただきながら、ふと、パッケージのお店の欄に目をやると…(画像参照)

 スミマセン、それだけです(爆)。

…って、わけにもいかないか(笑)。ふと気づけばオイル交換から1,300kmあまり走行しておりまして、先ほど帰宅した際にエンジンオイルの量を診てみました。しかし…これが…何度計ってみても、注ぎ足すほど減っていませんよ?

 確かに、前の5,500kmあまりも走行して、足したオイルがトータルで0.8リッターくらいでしかなかったのですが、ホントに大丈夫なのかなあ…?

 オイルが減らないことを心配するのはポルシェくらいかもしれません(笑)。

〔本日までの走行:45,599km(納車後:6,541km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月 8日 (水)

110日め:ポルシェのブレーキ

 今日は日中天気が良く…帰宅する頃には良い感じに凍っておりました(笑)。

 そこで、特に良~く凍った路面を見つけて、確信犯的にブレーキを踏んでみました。公道ではあるので控えめに踏んだところ、これがABSも効かない絶妙のバランスにはまったようで、“ツー”っと6mほど滑っていって止まりました。

 そこで感じたのですが、ポルシェのブレーキって本当にバランスが良いですね。変な挙動がまったくなく、まっすぐ行くのですよ。リヤが出るかな~と待っていたのがまったくの期待はずれ(笑)。

 ABSのチューニングも絶妙ですしねえ。ドライバーを信じているというのか、ドライバーが試されているというのか、変な介入をしない。

 インプレッサに乗っている時分、やはり同じようなことを繰り返しやってみたんですが、私が滑りを感じてブレーキを緩めようとするほんの一瞬前に、ABSがブレーキをリリースしてしまうんです。よくできてるな~と思う反面、お節介だな~とも思いましたもんね。結局、私の足はインプレッサのABSの反応にかないませんでしたけどね。

 これがポルシェのブレーキなんですね。

〔本日までの走行:45,500km(納車後:6,442km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月 6日 (月)

108日め:仕事初め

 ふと気づけば、昨日もエンジンを掛けない日になっておりました。もう5日めくらいでしょうかね?このところ、けっこうな雪でして、昨日は朝40cmくらい積もっていて、除雪しないとガレージから出られないくらいでしたね。で、除雪だけして結局出かけなかったという…(笑)。

 昨夜はさほど降らなかったようで、今日の仕事初めはスムーズに出勤できました…とはいえ、ガレージを出てから職場に着いてエンジンを止めるまでず~っと氷点下だったりしますしね、道路状況は決して良くはなかったのですが、あいかわらず極端な緊張を強いるようなことはなく、助かっています。

 DVDの“スパイゲーム”を観ながら、ロバート・レッドフォード扮するネイサン・ミュラー氏のナローのモデルを特定しようとがんばってみたのですが、よくわからないでいます。フロントのホーングリルなんか縁だけクロームのように見えますし(<-73年式は黒ですよね)。

 ヤフーで「スパイゲーム ポルシェ」で検索を掛けてみたのですが、具体的なモデルイヤーまで言及している情報はなく、「71年式の911カレラ」とかいうのがありましたが、71年に“カレラ”はないでしょ(笑)。

 フロントバンパーにオーバーライダーは付いてないし、ドアミラーは丸形ですし、佇まいはショートホイールベースみたいに見えます。後ろ姿をよ~く観ていると、エンジンフードのプレートは“911L”みたいにみえるんですけど、気のせいかなあ?だとすれば68年に決まりなんですが…。しかも、スポルトマチックだったりして…。

 映像特典になんか情報ないかな…探してみます。

〔本日までの走行:45,401km(納車後:6,343km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月 4日 (土)

106日め:ワイパーブレード

 ウチの993カレラはリヤワイパーも付いている仕様なのですが、ウインドウへ押しつけるスプリングが強いというのか…なんとなくゴムがヘロヘロしているような気がしたので、交換してみようかと思い立ちました。

 ヨーロッパ車のスタンダードとしてボッシュのブレードが付いているわけですが、まあ、ゴムだけで良かろうと、最寄りのホームセンターへ行ってみると、国産NWB社の替えゴムがいろいろと下がっています。

 ゴムの断面の形状からみていくと…これは“トヨタ車用・ツインレール・ストレートタイプ”というもののようです。長さは…フロント運転席側とリヤが380mm、フロント助手席側が450mmなのですが、う~ん、一番短いのが450mmみたいですぞ。

 ということで、380mmのところには450mmの替えゴムを切って使うというのが正解のようです…と思ってリヤのブレードをみてみると、やっぱり端を切っているような痕跡がありました。みなさん工夫されてるんですね(笑)。

〔本日までの走行:45,351km(納車後:6,293km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月 2日 (木)

104日め:冬の燃費

 日中は天気が良いのに夜間雪が降るという日々が続いています。そのため、日陰だけ凍っているような状態だったりします。

 あまり神経質になっているわけではないのですが、このところ燃費がよろしくありません。オンボードコンピュータ上で14リッター/100kmとか。それでも7km/lってところですから、そんなでもないのか…。スタッドレスタイヤが原因というわけではなくて、降雪時は交通の流れが悪くなるから、というのが正解のようです。20kmくらい走ってもウイングが上がらないこともあるもんなあ…(笑)。

 ちなみにここまでの平均燃費は8.36km/l、満タン法の最高で9.21km/l、最低で7.17km/lというデータがあります。オンボードコンピュータ上での表示は9.1l/100km(!)というのをみたことがあります。実に10.99km/lです。給油してガレージまで抑えて走ってくるとそんな値になったりしますが、アイドリングさせている間にじゃんじゃんと数値が上がっていくわけです(爆)。

 まあ、燃費が悪いクルマではないようです。はい。

〔本日までの走行:45,225km(納車後:6,167km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年1月 1日 (水)

103日め:あけましておめでとうございます

 今日の新潟は天気も良く、ドライブ日和でありました…が、さほど距離は伸びていません。ちょっとそのへんを乗ってみたくらいなのですが、新潟にしては結構エンスーなクルマとすれ違いまして…アウディTTですとか、まじまじと観察されてしまいました(笑)。

 今年も安全運転で、なるべく毎日(笑)更新していこうと思います。話のタネはあんまりつくりたくないなあ…(爆)。ま、よろしくお願いいたします。

〔本日までの走行:45,183km(納車後:6,125km)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »