2012年2月 1日 (水)

Rhodiaを使っていると…

 Rhodiaを愛用のみなさまは、どうなさっているのでしょうか?

R1035600

 これは#11なのですが、このくらいまで使ってしまうと…あと5枚ほど残っているのですが…新しいものに取り替えるタイミングが計れませんで。

 SLIP-ON社製のレザーカバーをかぶせている都合上、感覚としてはメモパッドの交換、ということになります。そこで複数の#13を持ち歩くということにはなりにくいわけです。

R1035601

 そこでこのたびは、新しいものへの切り替えの“のりしろ”として、SUPERCLASSICさんで扱っている“保存するメモ帳”の発想で、A4用紙を折りたたんで挟んでおきました。使い切ったらとりあえずそちらに移行しようと。

 ただ、貧乏性の私としてはこの“保存するメモ帳”…そのへんにあるA4用紙を折りたたんで挟む…というのも非常に魅力的に見えてきまして、困っています(笑)。Rhodiaの書き味には敵わないと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

Diary:ヤフーオークションにて

 “出品マスター”なるものに登録して今月は“ブロンズ”ランクの私。ブロンズですと30件まで無料出品…といっても1件10.5円でしかないのですが…になります。

 身近な様々な物を売りに出しているのですが、今月はあと1週間ほどを残して、既に30件を使い切ってしまいました。

 売り物はまだまだあるのですが、どうしたものか…。勢いがあるうちに、出してしまいましょうかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

Leica:VISOFLEX 3 Kai

 EOS RTのペリクルミラーを搭載した、VISOFLEX3改。

 やせがまんをせずにいえば、やはりファインダーは暗い。ただ、迅速さを求められると辛いが、ピントの山を拾えないかといえばそんなことは全くない。日中の屋外ではまず問題はなく、ブラックアウトのないファインダーの気持ちよさは何物にも代えがたい。

 視度補正をしたくなって、補正レンズをちょっと探してみた。恐らくこれはLEICAFLEX SLと同じものを使うと思われる。

 実は私はLEICAFLEX SL-MOTを1台所有している。これがもう10年来、出稼ぎに行ったままで手元にないのだが、これにはCanon EOS IXE用の視度補正レンズを装着していた。昔、ヨドバシカメラ新潟店で懇意にしていた、私と同じ名字の店員さんに頼んで現物合わせをさせてもらって購入したものだった。

 しかし、それはとっくにディスコンである。マップカメラには在庫があるらしいが、それだけの買い物のために送料を支払うのもなんだな…と思い、他の選択肢を求めてネット上で検索したが、出てくる情報といえば“EOS IXE用”であって、その情報も元を辿っていくとなんと私自身が私のサイトに掲載した情報だったりもして、笑ってしまった。

(ちなみにEOS IXE用は上下方向に若干長く、SLの場合、奥まで挿すと下方向へ下がりすぎて裏蓋の開閉に差し支える。そこで、細切りにした両面テープで下がりきらないように止めて使っていたのだが。)

 そこで何でもいいやと思い、手近なところでCanonAE-1用の-4Dpを\300で購入し、適当に削ってはめこんだ。これで実用上、十分である。

※というテキストを書いていたことを思い出したのですが、現物はヤフーオークションで売却してしまい、本日新しいオーナーの元に届き、早速稼働しているとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LeicaM8:343日め:落札されました

 数日前から元箱に収まっておりまして触ってもいなかったのですが、首尾良く落札していただき、昨日私の手元を去っていきました。今日あたり新しいオーナーの元に届いているはずです。

 これについても、訴えたいことは同じです。間違いなく“本物”の一台でした。開発設計、生産、販売、整備に係わった総てのみなさんに感謝します。ありがとうございました。

 以上をもちまして、このスレッドは閉じることになると思います。これまでご愛読ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

Cappuccino:943日め:手放すことにしました

 同じタイトルが続いておりますが、間違いではありません。

Dsc_0007

 年が明けてから売却の打診をし、ここ数日好天に恵まれ、凍結の恐れがなかった今朝、夏タイヤのままのカプチーノを引き取ってもらいました。

 今シーズンはちょくちょくエンジンを掛けていたせいか、バッテリーがあがることもなく、若干のブレーキ引きずりくらいで走り出してくれました。

 943日で30,000kmあまりの走行。これもまた“本物”の一台でした。開発設計、生産、販売、整備に係わった総てのみなさんに感謝します。ありがとうございました。

Cappuccinoのオドメータ:112,138km[納車後29,974km]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

LeicaM8:337日め:手放すことにしました

 このブログでご紹介してきた趣味も多岐に渡りますが、清貧な生活に徹することにしまして、写真趣味の部分でもアイテムを整理というか、処分していくことにしました。

 筆頭に挙げられるのがM8でして、現在ヤフーオークションに出品中です。

 既にM8で使用してきたコシナ・カールツアイスのビオゴン28mmも売却済みとなっている他、UV/IRフィルターも出品しまくっております。いずれも実用品の範囲かもしれませんが、よろしければご覧いただきまして、購入をご検討いただきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

Xperia:227日め:図解スマートフォン「超」活用法

Dsc_0001_4_2


 「超」整理手帳でお世話になっている野口悠紀雄氏の監修なので買ってしまいました。なかなか内容の濃い本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

Diary:ホームページビルダーVer.16

 ご覧の皆々様、今年もよろしくお願いします。

 年末年始の作業として、Windows7が稼働開始したThinkPadX61上で、私的にはVer.10で止まっていた“ホームページビルダー”を久しぶりに更新してみることにしました。

 “IBM”製だったはずが、いつの間にか“JUST SYSTEM”製になっているんですね。いや、一太郎のヴァージョンアップ版を予約したことで割引クーポンが発行されまして、有効に使う何かないかな…と、それで気づいたのですが。

 そうそう、ご覧のこのブログは@niftyのサービスの一つである“ココログ”で運営しておりまして、実は別にホームページを開設していたのですね。まあ、殆どほったらかしではありますし、もう止めようかとも思ったのですが、@niftyのサービスで提供されている容量を無駄にしてもいけないなということで継続です。貧乏性なのです。

 で、今どきですのでスマートフォン用のページを設けることにしまして、とりあえずトップページを作成してみました。スマホからご覧のみなさまはあまりいらっしゃらないと思いますが、ブックマークを変更なさってください。

 あとは…ぼちぼち改編していきましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

LeicaM8:317日め:12504

R1035526

 と、画像はM4だったりするわけですが…ヤフオクにて35mmレンズ用のフード12504を落札。外観はさておき、機能的には問題ないものがフィルター付きで\8800。良い買い物でした。

 ズミルックス35用としてもちろん1個持っているわけですが、UV/IRフィルターを入れておいて、M8で使うときにフード毎交換してしまうと良いような気がしまして。

 UV/IRフィルターってのも面倒に感じられてきました。M8を1台だけのときは持って出る交換レンズ全部に付けておけば良いわけですが、銀塩ボディと一緒ですとフィルターの付け替えが手間なんですよね。単純に“撮影できるリヤキャップ”というわけにいかず、やはり装着しているレンズだけになってしまうという…。

 そもそも“M型ライカでは撮影途中にレンズ交換をしてはいけない”というのは正解です。

 それはそうなのですが、銀塩とデジタルとで、例えば35mmの画角を実現するために、銀塩ボディに35mmレンズ、M8に28mmレンズを装着して出かけるわけですが、それを相互に入れかえたら、銀塩ボディで28mm、M8で50mm相当と、撮影の幅が広がるではないですか。それを否定したくもないのですね。

 銀塩ボディと共に使うデジタルボディとしてはGXRということでしょうかね。コンパクトでもありますし。感覚的にはM8の半分という感じがします。まだ“mountA12”を買おうという気にならないでいますが。

 いや、しかし。

 もしかしたら、両刀遣いという発想自体がナンセンスで、その日の撮影をデジタルにするか?銀塩にするか?という決定こそが肝心なのかもしれませんね。そこかな。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

Books:WIEN MONOCROME 70'S

R1035525

 田中長徳先生の写真集を入手しました。なんとサイン入り…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Leica:最初期のM2を巡って